1998年7月。三宅島。

001.jpg
今から12年前の1998年7月。当時22歳の自分は、務めていた印刷会社を辞めて初めての1人旅へと三宅島へ向かいました。高校時代の担任(地学の先生)が三宅島に赴任していたので、本当は先生の家、もしくはアパートなどに泊まる予定で「1人旅をしたい」と手紙を書きましたが、返事に書いてあったのは「泊まるところはありません。テントが1つあるので、キャンプ場なら無料で泊まれます」との事でした。1人旅は1か月くらいを考えていたのですが、何の経験もない素人が正直キャンプ場に1か月もいられるのか?と凄く不安でした。がしかし、当時実家暮らしだった自分は、「自立してみたい。」と強く思う時期でもあり、覚悟を決め1か月の三宅島でのキャンプ生活を選択する事にしたのでした。
002.jpg
三宅島での1か月間は、素晴らしい経験の毎日でした。所持金は5万円。携帯電話はあえて持って行きませんでした。テレビも新聞もありません。もちろんコンビニもありません。(信号は1箇所だけありました)そんな状態を1か月続けていると、全くもって生活していく上での不便さはこれっぽっちも感じませんでした。また、このキャンプ場では何回もの一期一会があり、常にたくさんのやさしやと感動をその人たちから頂きました。そんな本当に素晴らしい毎日を送ることが出来ました。
この時は、まだwebなんて言葉は全く知りません。しかしこの3か月後に僕はwebデザインの勉強を始めることになります。進む道はどうあれ、たどり着くゴールは既に決まっていたのかもしれませんが、今も、この三宅島での1か月間のキャンプ生活は本当に選んで良かった!と、心の底から自分を褒めてやりたいと思っています。
今から丁度、12年前の夏の出来事です。
1998年6月25日:会社を退社。
1998年6月30日夜:竹芝桟橋より出航。
1998年7月1日朝:三宅島到着。
1998年7月1日夜~7月2日夜:先生宅2泊。(心の準備)
1998年7月3日~:錆が浜キャンプ場でテント生活開始。
1998年7月下旬:小型船にて御蔵島へ。「野生のイルカと泳ぐツアーへ参加」
1998年7月下旬(同日夜):御蔵島のバンガローに1泊。
1998年7月31日:錆が浜キャンプ場でのテント生活終了。
1998年8月1日昼:三宅島出航。
1998年8月1日夜:竹島桟橋到着。そのまま持参した↑の自転車で帰宅。
1998年9月:webの存在を本屋で知る。
1998年10月:webの勉強をはじめる。
現在に至る。

はじめてのプール。

001.jpg
保育園でプール遊びが始まり、まだ一度もちゃんとしたプールに連れて行った事が無かったので家族で行ってみることにしました。家から徒歩2分の距離にある図書館の裏にある「巣鴨体育館」。外観かなり古いですが、自分も小学3~4年生くらいは良くこちらのプールを利用しに来ていました。
002.jpg
現在は運営会社も数回変わってるらしく、料金やシステムも少し以前とは違っているようですが、ここからの眺めはどの施設も「お約束?」。休憩中にスタッフの人が泳いでる姿を見ると、なんだかとっても「かっこよく」見えてしまうのは気のせいでしょうか?ちなみに子どもは、初めてのプールでしたが、ビート版なども使いそれなりに楽しく遊ぶことが出来たようです。
003.jpg
そんなこんなであっと、言う間にプールも終わりまして玄関前の自販機でお約束の運動後の「アイスタイム」。なんでこんなに美味しいんでしょうか。プールでひんやりした体が、夏の日差しを再び浴びてなんかちょうど良い「心地よさ」の時に食べるこのひんやり感。エクササイズ目的ならば、本末転倒なカロリー摂取ですが、子ども一緒の時は関係ありません。さらにこのアイスの後、自分は「カルピスソーダ」(70円のカップ版)も美味しく頂きました。(氷までガリガリ食べるのが最高です)
そんな、はじめてのプール。

君の三つ目に恋してる。

001.jpg
いつもの道をいつもの様に歩いてると、何やら「ガレージセール」をやっていました。近所の人たちが持ち寄りで開いている、ごくごく小さなガレージセールです。ふらっと物色してると、自分と目が合う「3つの目」が・・・。見つめあうこと数秒・・。
自分:「おいくらですか・・?」おばちゃん:「あれ?値札ついてないわねぇ~、50円でいいわよ。」自分:「安い!買います!子どもが好きなんですよ~(本当は自分が好きなくせに!)」おばちゃん:「こんな良く分からない人形でいいの?ほかにもっとかわいいのあるわよ?」自分:「これでいいです!これが、いいです!」(by 四月物語の松たかこ風に)おばちゃん:「こっちに、メンズ物の傘とかもあるわよ。ちょっとシワになってるけど。」自分:「70円ですか・・安いですね・・。ん~・・・傘はまたの機会に・・・」と、言うわけで「トイ・ストーリ」の名物キャラ=「エイリアン」をゲット。
エイリアン:「エラバレター、サヨウナラー。」ちなみに、家に着いてエイリアンの裏を見たら、「McDonald’s Japan」の記載が・・。おい!ハッピー♪セットかよ!!(50円が高く思えてきた!)
それでも・・・君の三つ目に恋してる!

休日。夕方のおつかい。

001.jpg
おつかい=お菓子。の発想は子どもなら当たり前。しっかり、カゴに「チョコボール」入ってます。どうにか自転車もすっかり馴染んできたようで、さっそく秋になったら補助輪を外して練習開始です。
002.jpg
子どもが携帯で撮ってくれました。普通におっさんじゃないか・・。まぁ休日ゴロゴロモードなんて、こんな感じですよね。みんな。ちなみに買ったものは「豆腐、納豆、カキ氷」。夕食はさっぱりと焼き魚に納豆に冷奴。もちろんビールで乾杯。夏。最高です。
こうして休日をのんびり過ごし、みんなで昼寝とかして、起きて夕方頃に子どもと近所のスーパーへのんびりおつかい行ったりする事が、どんな事よりも“楽しくて幸せな時間”だと感じています。
まさにお金じゃ買えない、そんな休日。夕方のおつかい。

くま★さん

001.jpg
夏は外食が楽しい季節です。19時前のちょっと暗くなってきたかな?=ちょっと涼しくなってきたくらいにお店に行くのは本当に楽しいものです。と、言うわけで今回はアジア料理のお店「くま★さん」へ。普段はランチで来る事が多いのですが夜はまた違った雰囲気で素敵です。
002.jpg
店内はワンフロアでまぁまぁ広いです。それにしていつも大繁盛ですこのお店。さっそく携帯クーポンでワンドリングサービスをお願いします。
003.jpg
と、言うわけでビールで乾杯!ちなみにビールは常時190円と安いで、ワンドリングサービスでは380円のカクテル「ブルーベリー・ラッシー」をお願いしました。こちらのサービス、最近では「ツイッター見たよ」と言うと同じくワンドリングサービスらしいですが、マスター曰く、まだ誰も・・。との事。(まぁ携帯クーポンあるしねぇ・・・)
004.jpg
大体いつも注文するのは、こちらの「くま★さん:スペシャルカレー」です。子どもがナンを2/3くらい食べてしまったので、追加でもう1枚注文。それにしても自分が初めてナンを食べたのって結構遅くて20台後半なんですが、もともと自分は子どもの頃から家族で外食などに行った事がなく、食べ物の種類を全然知りませんでした。
昔(20歳前後)の頃、友人数名でスノボーに行ってその帰りにレストランに入りました。そして注文したのは、いつも大好きな「グラタン」一品。そして食べ終わって何気なくこう言いました。
「グラタンって、美味しいんだけど量が少ないんだよね~。どうせならライスとか一緒に入ってるといいな~」って。そしたら、友達に「ドリアじゃね~かよ!(笑)」って突っ込まれまして、その時はじめて「ドリア」って食べ物の存在を知りました。(O君。改めて教えてくれてどうもありがとう。)
そんな懐かしい話しとは別に、結構最近にあった話しですが、自分と別の友達(元料理職人:男30歳)と某有名カレーうどん店に行ったんです。その彼の隣に、別のお客さんで女性が3人くらい食べてて、そのうちの一人が、「最後にカレーにライスを入れて食べるんだよ~」て教えてまして、同じ女性が、数分後にカレーにライスを入れて食べたらこう言ったんです。
「あっ!?結構いけるかも!?」って。
そしたら、その「元料理職人:男30歳」が「あたりめ~だろ!おめぇ~カレーライス食った事ねぇ~のかよ!!!!!」って独り言なんだけど、結構大きな声で言ってました。
その時、自分は先に書いた「ドリア」の事を思い出し、そして真剣に思いました。
「カレーとドリアが合体したらどんなに美味しいのだろう?」と。
と、言うわけで。
美味しい「カレードリア」のお店を知ってる方、是非教えて下さい。
お待ちしております♪

初夏。in 桜の里公園。

001.jpg
土曜日。この日妻は用事の為、留守番組の自分と子どもは二人で公園ランチをしに「染井よしの桜の里公園」へ行きました。
天気は最高ですが、さすがに日向は暑いので木陰を選び、持参したミニ折り畳椅子をテーブル代わりにセッティングして水筒を横に置いて準備OK。青空の下で食べるランチは最高です。草や葉っぱの近くだと「虫さん」もそれなりにおりますが、その辺は気にせずチョチョイとスパイス代わりに一緒に召し上がれ♪
002.jpg
夏の真昼間12時。皆さん、昼で帰宅中なのか、それとも水遊びが出来る「みんなの公園」の方へ行っているのか、「桜の里公園」には全然人がおりません。であれば今にうちに!子どもは独り占めで遊んでおりました。
003.jpg
こんな感じで木の隙間から見る太陽ってなんだかとても好きなんですが、光がチラッ。チラッ。って目に入る瞬間が、なんかドラマのワンシーンみたいで、さらに勝手に自分を主人公気取りに設定してるもんだから、すっかり自分に酔っちゃったりします。そんな事を一人ベンチでニヤニヤ妄想している、父ツトム34歳の初夏。
004.jpg
さすがに暑いので、持参したタオルを水で濡らして、プチ水遊びを開始。子どもも自分も裸足になって、気分は当然「ツトム・ソーヤ」。大人げなく調子に乗って裸足で滑り台乗ったら足の裏メチャ熱くてちょっと格好悪いポーズで逃げたりした自分を、誰も(もちろん子どもも)見ていない事に気が付いて余計に恥ずかしさが込み上げて来て、子どもに「熱っ~!熱っ~!」って気が付いてもらうまで演技とかしてしまった、父ツトム34歳の初夏。
そんなこんなであっという間に13時。
水筒も飲み干し「カキ氷食べたいね。」って事になったのでのんびりと帰路へ。
~そんな娘4歳との初夏。in 桜の里公園。~

渋谷へ行こう。

001.jpg
1998年10月から半年間通ったwebスクール「インターネットアカデミー」(渋谷校)へ、用事の為向かいました。自分は渋谷へは年に1~2回くらいしか足を運びませんが、渋谷と言えば・・・
004.jpg
そう、あの90年代を代表する漫画「ろくでなしBLUES」に出てくる四天王の一人「鬼塚」のいる街です。自分はこの漫画の中ではこのキャラが一番好きでした。ストーリー的にも最高で、この頃がこの漫画のピークだったかもしれません。(葛西編も相当好きですが・・)と、言うわけで、そんな鬼塚に会わないよう、そそくさとインターネットアカデミーへ。
003.jpg
せっかくなので記念に教室をバックに一枚。当時自分が通っていたのは「新宿校」でしたが、このスクールには大変お世話になりました。パソコンを持っていない状態でスクールに入学した自分でしたが、受講生であれば何度でも使用出来る「フリールーム(自習室)」があったので、大いに活用させて頂き、自分のサイト造りに励んでいたのを思い出します。
あれから11年~くらい経ち、こうして今もご縁を持たせて頂いてる事はとても喜ばしい事だし、また現在通ってる受講生の方達の姿を見て、自分も初心に戻りとても良い刺激を頂きました。
今後は是非「新宿校」でお願い致します。^^
インターネット・アカデミー
http://www.internetacademy.jp/
卒業生の声ページ
http://www.internetacademy.jp/graduate/021.html

サザンテラス。

001.jpg
新規打ち合わせの為、新宿サザンテラスへ向かいました。新宿駅(サザンテラス改札)はホームの端からさらに歩くので、進行方向一番前に乗車。
002.jpg
雨がポツポツと降ってきたと思ったら、晴れ間が出たりと梅雨時期の変な天気でしたが雨でも晴れでもどっちでもいいけど、湿度が高いのだけはどうしても嫌ですね・・。
003.jpg
am11:00待ち合わせですが、少し早めに到着。11:00オープンのお店もまだ開いてません。この後、みっちりと1時間半の打ち合わせを終えてそのまま帰宅。また来るよ。「サザンテラス!」
004.jpg
書こうか(載せようか)とても迷ったんだけど・・・。「サザンテラス」って聞く度に、自分の中ではこのキン肉マンに出てきた超人「サタンクロス」とかぶります。同じ漫画系で言うと「北斗の拳」にも「サザンクロス」って言う街が出てきますが、自分的には「サタンクロス」の印象が強いですね。このサタンクロスについては説明すると長いので、興味を持った方は是非「キン肉マン(キン肉星王位争奪戦)」をご覧ください。
ちなみに、自分は「キン肉マン二世」はまだ一度も読んだ事が無いです・・。読んだ方は是非感想聞かせて下さい。情報お待ちしております。