半減につき、倍増。

001.jpg
エコポイントが12/1から半額になると言う事で、家電量販店は通常の数倍の駆け込み客で大変な混み具合。たまたま別用で来た某日本総本店の1Fテレビ売り場、平日午前中から長蛇の列。(普通に3時間待ちは当たり前と・・)写真にはそこまで写ってませんが、裏・あっち・こっち・そのまた裏まで人が並んでおりました。別フロア(上階)はいたって普通な雰囲気。で、そのフロアの店員さん曰く、「1Fのテレビ売り場は過去に例のない状態で、先日から3人程、従業員が倒れました・・。そのうち2人は“しばらくテレビは見たくない・・・”と。」言っていたそうです・・・。
ベホマズン!ラリホー!パルプンテ!!!

新しいパンフレット。

001.jpg
1998年10月~1999年3月まで通っていたwebスクール専門校の「インターネットアカデミー」。現在サイトやパンフ等に卒業生と言う形で自分はご紹介させて頂いているのですが、今回新しいパンフが出来たとの事で、スクール関係者の方がわざわざ挨拶がてら届けに来てくれました。
002.jpg
表紙はシンプルな箔押し処理でとてもおしゃれなスクールパンフレット。パンフレットやカタログって、届いた時=(手に取った時)の印象ってとても大切だと思ってます。印刷物の素敵なところって、見た目のデザイン以外にもこういった「手探り遊び」が出来ることだと思ってます。自分なんて本屋行くと、ついうい装丁の加工とか探して「サワサワ」しちゃってます・・。
003.jpg
わざわざ自分が載ってるページに、付箋まで付けて頂いたので開いてみたら、なんと!ご近所さんの「ミナベくん」も今回より登場してるじゃありませんか(笑)
これからもたくさんの人の目に留まるであろう、このパンフレット。当時は自分もパンフレットを請求し、見て、見学に行ったのを覚えています。そんなカフェオレを飲みながらの雑談タイム。

好きな曲。

001.jpg
久しぶりに夫婦で曲を買いました。妻は「某月9」の主題歌。(個人的にはここ最近の月9の中では良いドラマだと思っています。竹野○豊は本当にかっこいいな~。)
で、自分が買った曲は「1001のバイオリン」(THE BLUE HEARTS) なんで今更?って思うでしょうが、最近ちょっとした事から「ブルーハーツ」ブームが勝手に自分の中で起きていて、色々聞いていたのですが、1000のバイオリンは知ってましたが「1001~」は知りませんでした・・。
1000と1001の違いは何かと言うと、「1000のバイオリン」の伴奏がオーケストラ版なのが「1001~」との事です。
Wikipediaによると

映画監督の深作欣二が「人生で最も好きな曲」と語った事があり、葬儀の際にも自身が手掛けた映画の音楽に加え、「1001のバイオリン」が流された。

と言うくらい、素敵な曲です。(詩も天才的)普段仕事中は音楽は聞かない自分ですが、今はすっかりこの曲が離れません。
1001のバイオリン
★おまけ
002.jpg
こちらは、某CMで宮崎あ○いが歌ってるVerです。
歩く編”“自転車編”“野球編” どれも素敵過ぎます・・・。
あなたの好きな曲は、何ですか?

時の流れは続くのか。

001.jpg
告白します。やっぱり「プリキュア」が好きです。もちろん今公開中の映画だって見てきました。そして今ひそかにハマっている遊び。そう、それがこの「プリキュア」の“かるた”です。実家に子どもと行くときに持参したのですが・・・。
002.jpg
遊びに来ていた兄弟夫婦含め、親族皆「プリキュア」(って言うか単純にかるたにだろ!)にハマってしまいました。かなり本気モードでフローリングをバンバン叩きまくって、叩かれた「かるた」達は綺麗なシュプールを描き飛んでいきます。※中学生の時学年全体で「百人一首」を覚えて一時期男女問わず、みんなでハマった事を思い出しました。そんな時クラスの普段目立たない地味系の女子に限って、凄い本気モードで、「ハイお手付きーーー!!!!」とか普通に言われた甘酸っぱい記憶が・・・)
003.jpg
懐かしい遊びをした後、その流れで昔のビデオを見よー。なんてお約束な事になりまして、兄弟がひっぱり出してきた一本のビデオ。なんだかホコリまみれで井戸とか貞子とか写ってないよね?って不安にもなりましたが何とか見れました。で、見れたは良いのですが取り出しボタンを押しても「ンー・ンー・キュゥーーーーガガッ・・キュゥーーンー・ンー」とか言ってテープが出てこない!「だから言わんこっちゃない!(何を!?)」ってな事で緊急救出作業と・・・。フタを開けてみると、どうもテープが絡まってしまったようです・・。しかし何年ぶりだよ!って感じのこの中央にある鏡面の丸いパーツ。※無意識に鏡面に指紋とか付かないようにしちゃってる自分が結構好き。で、何とか引っ張り出したのですが・・。
004.jpg
テープが切れてしまってました・・。ってな事で(搬送して)緊急オペに!まずは医龍バリの麻酔医ツトムが、「1~、2~・・7(ニャニャ~ツ)ハイ、落ちたー。」って感じで、オペ時間2分と言う最短時間でオペ終了。そのままデッキで再生を確認し、無事修理OKとなりました。
2010年も終わるこの時代に、まさかビデオテープの修理をするとは思ってもいませんでしたが、かるたもそうですが、これはこれでちょっと懐かしく良い時間を過ごせたな。と思ったりもしました。
永遠なのか本当か 時の流れは続くのか
いつまで経っても変わらない そんな物あるだろうか
(スペシャルサンクスby情熱の薔薇 THE BLUE HEARTS)

食って買って飲んで買って。

001.jpg
某平日。元料理職人な男と昼飯。先日の「まずいラーメン」以来ちょっとラーメンは・・・と思っておりましたが、苦手な物は苦手な物で克服を!とムチ打ち店舗へ。
002.jpg
ランチの時間限定なのか分かりませんが、サービスで「半チャーハン」も付いてきまして、それでは「いただきます・・」「ん~うまい!!」やっぱりラーメンってこうだよな!!ってなくらい美味しいラーメンです。あの「まずいラーメン」と同じ値段とは思えません。世の中って不思議だな~。だから面白いんだね。隣の元料理職人な男は、替え玉「4杯目中・・。」&ごはんにビールに食うわ、飲むわ・・・。
003.jpg
そんな元料理職人な男。の、「これが割り箸だ!」ってくらいの折り方。俺流?素敵です。
004.jpg
元料理職人な男の家へ戻り、この後のスケジュールをあれこれ。メインは夜からの某介護福祉士な男。との飲み。で、その前に元料理職人はブルーレイレコーダーが欲しい。との事で池袋へ行くことに。ちなみに写真はFMラジオ「79.5」の大ファンと言う元料理職人が番組限定?で購入したと言う「純金カード?」1枚=1万円らしい・・。計2万。(じゃ、これ売って、レコーダー購入の足しにしよう)
005.jpg
さらにこちらは、仕事の廃棄現場で持ち主がもう必要ないからあげるよ。と言う事でお持ち帰りしたノートパソコン。(廃棄現場には色々なものがあります。彼の押入れには瀬戸物の小物とか、お宝鑑定団に出したら、もしかしたら凄い値段つくかも?ってなものがひっそりと眠っております・・)ちなみにこのパソコンは起動は出来ますがロックが掛かってしまって・・。ん~OS入れ替えかな・・?
006.jpg
池袋へ向かう途中、「500円玉が貯まったので」と、数万円分をATMより振込。豪快です。
007.jpg
某総本店到着。さっそく持参したiPad(和室用)で価格コムで最新価格をチェック。
008.jpg
前回40インチAQUOSを購入したので(この時は二人で手持ちで持って帰ろうとしたけど、結局タクシーで・・)今回もAQUOSブルーレイを品定め。彼いわく「この3Dってのがいらないんですよ~」さっそく店員を捕まえて交渉に入ります。ちなみに交渉役は私です。そして色々と値段交渉も限界が見え、一度他店も見てみよう。って事でお隣の某ビックへ。
009.jpg
終わってます。平日でこのありさま。待ち時間聞いたら「1時間半くらいは~・・・」と。自分の次に番号札を取った、老人夫婦も「・・・」と言葉を失っておりまして、ささやかな気持ちではありますが、自分らはもう見る気も失せたのでその老人夫婦に順番を譲ってあげました。しかし対応悪すぎ・・これじゃ~総本店に負けるわ~。と、言う事で総本店へ。
その後、最終交渉金額から-1000円&BD-Rを4枚付けてもらい交渉成立。まだ他の買い物もしたいので会計済ませて取り置きしてもらう事にしました。
★元料理職人、ブルーレイレコーダーをGET。
010.jpg
続いてこちらの「活動量計」。自分が持ってるのは「歩数計」ですが、こちらは歩数以外のあらゆる行動(動き)を測定してくれます。彼いわく「仕事が相当な重労働なんで、どのくらいカロリー消費してるのか知りたいですね~。」との事なので、こちらをお勧めし購入。
★元某料理職人、活動量計をGET。
011.jpg
彼:「さっそく活動量計をつけたいんで~」と言う事ですが、初期設定で体脂肪率などを入力しないといけないので、すぐ隣の売り場で測定・・・。健康マニアな自分ももちろんチェック。いつも家で計測してる時間帯とは違うので、誤差もありますがこれは仕方ありませんね・・。
012.jpg
続いてiPadの小物品を物色。彼は日々トラックを運転してますがiPadをトランスミッタ接続したいのですが、トラック用に合うのが無く・・・。と、いう訳でフロアを変えて廃棄でもらったノートPCのOS(windows7)を購入し、そろそろ待ち合わせの時間へ・・。
★元料理職人、Windows7(OS)をGET。
013.jpg
と言う事で買い物終了。ご満悦な照英、じゃなくて伊原剛志、じゃなくてサッカー元日本代表の高原。でもなく、元料理職人な男。※ちなみにレコーダーの箱は8kgでそれは彼が持ちますが、OSを買うのに一応廃棄でもらったノートPCも別で持参してきたので(想定4kg)それは私が持っております・・・。
014.jpg
ゆっくりと12月のあかりが灯り始め
慌ただしく踊る街を誰もが好きになる
(中略)
立ち止まってる僕のそばを、“元料理職人な男。”が足早に
通り過ぎる 荷物を抱え 幸せそうな 顔で
(スペシャルサンクス by いつかのメリークリスマスより(B’z))
015.jpg
PM:6:20板橋区「ときわ台駅」到着。
016.jpg
誇らしげにプレゼントみせると 某料理職人な男。は心から喜んで
その顔を見た僕もまた素直に君を抱きしめた
(スペシャルサンクス by いつかのメリークリスマスより(B’z))
※おえぇぇ~~~~吐;
017.jpg
某介護福祉士な男。合流。ダウンに白帽子。何だか似てるよ、君たち。
018.jpg
PM:6:30 乾杯!
019.jpg
さっそく先ほど買った「活動量計」チェック。自分は午前から既に「13872歩」。彼は買ってから「2488歩」。比べる理由が解りません。終~了~。
020.jpg
昼にラーメン&あれやこれや食べてたこの男。既にはらぺこ。この日のお店は焼肉屋と言う事もあり、がっつり食べたにも関わらず、最後締めのカルビクッパをペロッと完食。
021.jpg
気が付いたら閉店時間のAM 2:00店長さん曰く:「いやぁ~開店時間から閉店時間まで通しでいたお客さんってのは、珍しいですよ~・・・」と・・。そりゃそーだ。にしても「明日も朝から仕事なんで~、遅くても終電までには帰らないと~」って言ってたのは、誰ですか?にしてもこいつはビール何杯飲んだんだ?しかし店員(バイトくん)の字が汚ね~笑。と、いう訳で自分と元料理職人な男。はタクシーで帰路へ。お疲れ様でした!
★おまけ
022.jpg
帰り道、17号(西巣鴨)あたりから酔いさましに歩いて帰ろうと言う事で、途中下車。したら見た事のない、ファッション店が・・。「こんな店あったっけ?」と言う事でフラッと覗いて見ると店員さんが居たので「この店、いつからやってるんですか?」と聞くと「数年前からです」と・・。どうも営業時間が夕方から深夜らしく、今まで自分は通ってた日中の時間帯は、閉まってる時間帯でした。そういわれれればいつも閉まってる店があったような・・・。しかしまさか西巣鴨のこの場所に、こういったファッション店があるとは!どうも知る人ぞ知る隠れ有名ショップらしいです・・・。
023.jpg
元料理職人な男。;「いや~カトリくん、見て下さいよ、このかばん。iPad持ち運べるの欲しかったんですけどこれいい感じじゃないですか~?」
カトリ:「このリバーシブルな上着、いけてない?かっこい~~~」そして各自別行動で物色開始。(AM2:30)
024.jpg
数分後、チラッと見たら元料理職人な男。スニーカー試着してました・・・。しかもビニール袋の中には、先ほどとは別のかばんが既に!?。と、思ったら、「あ、このスニーカーも買います」の声が!何とこの男、かばん&スニーカー&小物をお買い上げ!!しめて合計28,000円が、17,000円でOKとの事!(このお店は、値札付いてますが交渉全然OKとの事です。ある意味フリーマーケットみたいな感じです)元料理職人な男。:「あとこのニット帽も欲しいんですけど、金がもう底を着いたんでまた今度にします・・・」と・・。当たり前だろ!お前今日いくら使ったと思ってんだよ!しかし豪快だな~。素敵過ぎる!さ、帰るぞ!
★元料理職人、かばん&スニーカー&小物をGET。
025.jpg
帰り道。右手に「ブルーレイレコーダー」左手に「かばん&スニーカー」
どんな買い物の仕方だよ。
そんな「食って買って飲んで買って」な一日。

いるみねーしょん。

001.jpg
毎年恒例の「クリスマス/イルミネーション」です。4年前くらいから始めたのですが、当初はシンプルに電球1パターンのみを飾ってましたが、年々バージョンUPして今年も頑張りました^^;この辺は閑静な住宅街なので夜は結構暗いのですが、そんな中とても素敵なネオンを放っております。子どもも毎日眺めております。そんな他人の家の「いるみねーしょん」情報でした♪

小池さんもビックリ!

001.jpg
最近仕事もプライベートもバタバタしておりまして、この日は子どもが妻の実家に泊まりに行ったので久しぶりに夫婦で以前から気になっていたラーメン屋へ行ってきました。以前は違うお店だったと思うのですが、先日気が付いたらラーメンの提灯が・・。と、言う訳で軽く飲んだ帰りに寄ってみました。
002.jpg
店内には「おでん」もセルフサービスで置いてあり、自分は「塩ラーメン」600円を注文。いやぁ~楽しみなひとときですね。実に。
003.jpg
そして、出てきました!「いただきます!」「ん~まずい!!!」妻はスープを一口飲んで「終わったね」と言ってましたが、自分的にもこのラーメンは歴代ワースト3に堂々ランクイン決定!!残念でなりません。この滅多にない、夫婦での外食が・・。さらに妻いわく「店入った瞬間に、店内の雰囲気からして、終わったなと思った」と言ってましたが、聞いたところこの店は前までスナックだったようで、同じ経営者が引き継いで始めたようです。この後数日、二人して麺類系は見るのも嫌になるくらいの衝撃的まずさ。興味のある方は是非!

高校の同窓会。

000.jpg
PM:18:00/池袋:LABIモバイル館前にて
高校の同窓会へ向かう前、先に先輩とここで待ちわせ。すると、
「あ、先輩だ!」
001.jpg
カトリ:
「久ぶりです~。全然変わりませんね~。」
先輩:
「呼吸音(※久しぶりだな!)」
カトリ:
「先輩、集合早いですね。」
先輩:
「ちょうど今日ここで、doc●moのイベントのバイトがあってね・・・。」
カトリ:
「稼ぐな~。じゃ~今日は先輩のおごりですね~。」
先輩:
「呼吸音(※俺ライトセイバーしか持ってないよ?なんてね~笑)」
002.jpg
ってな会話を和やかにしたいところですが、本当の先輩が到着したのでこちらの「バイト中」のお方とは記念撮影をしてお別れ。
003.jpg
PM:20:30~/板橋区常盤台:某居酒屋にて
高校時代の部活(バスケットボール)の先輩後輩メンバーにて。数か月ぶり~から、卒業以来18年ぶり!な方まで色々と。そして楽しい時間が過ぎるのもあっという間。そう、僕らは青春を共に過ごしたジェダイです。
「フォースと共にあらんことを!」

嬉しいお声かけ。

001.jpg
以前サイトの制作と更新でお付き合いさせて頂いていた「ハクビ総合学院」元代表取締役社長の関根さんより、「近くに寄ったのでお茶でもどうですか。」と、嬉しいお声かけを頂き、久しぶりに近所で顔を合わせました。現在はお仕事のお付き合いは無いのですが、関根さんとはこうしてプライベートで仲良くさせて頂いる事に心から感謝しております。※1当時サイトリニューアル時は、取締役である関根さんから直接サイト制作の問い合わせ(電話)を頂き、しかも当日家まで来て頂いた事を今でもハッキリと覚えております。
(まさにこれぞ“嬉しいお声かけ”の始まりでしたが)
関根さんより:
“Web creators(2005年/4月号) の「webクリエイターの1週間」のコーナーに載った記事を見ていいデザインをする人だと思って電話しました”
002.jpg
関根さんのお話しはいつも大変勉強になります。この日は「コーチング」のお話しをお聞きしました。コーチングとは簡単に言えば「導く人。」
“「コーチ」(COACH)とは馬車を意味し、馬車が人を目的地に運ぶところから、転じて「コーチングを受ける人(クライアント)を目標達成に導く人」を指すようになった。よく知られたところではスポーツ選手の指導があるが、現在では交流分析や神経言語プログラミング(NLP)などの手法を取り入れてビジネスや個人の目標達成の援助にも応用されている。”(Wikipediaより)
との意味です。
自分自身も、長くこの仕事をしているからこそ身についた「知識」が良くも悪くもたくさんあります。特にここ最近は実際に人生相談に乗ることも多いのですが、今回関根さんのお話しを聞いて、自分ももっとコーチングの意識を高め、人様のお役に立てれればと実感致しました。
実はつい2週間前にも、一般のwebデザイナーの男性から相談依頼を受け面会し、自分なりのアドバイスをさせて頂きました。下記相談後に頂いたお礼メールを一部抜粋します。

おじいちゃんの病名。

001.jpg
目の疲れから片目だけ充血がひどく、違和感もあったので病院へ行きました。比較的大きなこちらの某病院はいつも込んでいて、色々な方が総合受付ロビーにいらっしゃいます。
自分は総合受付ロビーの横にある眼科の前で、名前を呼ばれるのをしばらく待っていると総合ロビーからひとりの「おじいちゃん」の声が聞こえてきました。暇な自分は片耳を「これでもか!」ってくらいに大きく集中させ、その会話を聞いてみると、
おじいちゃん:
「あの~~~~、新聞読んでると~~~~いつも眠くなっちゃうんだけど~~~~この場合は、何科へ行けばいいわけ~~~~?」
窓口:
「それは、何時頃ですか?」
おじいちゃん:
「9時ごろなんだけど~~~~、新聞読んでると~~~~~いつも眠くなっちゃうんだよね~~~~~。何科へ行けばいいわけ~~~~?」
窓口:
「それは、朝ですか?夜ですか?」
と、その時・・・。
病内放送:
「カトリさ~ん、4番(眼科)へどうぞ~」
と、言う事で自分は呼ばれてしまったのでそのまま診察室へ・・・。
おじいちゃんが、新聞を読んでいたのは「朝」なのか「夜」なのか!?そして読んでいたのは何新聞だったのか!?って、そんなのどうでもいいけど、はたして冷静な窓口は、どのように対応したのか?
そしておじいちゃんの病名はいかに!?
結末が分からないこの話し。まるで脚本家:三谷幸○の「赤い洗面器の男」の話みたい・・。