大掃除と忘年会。

001.jpg
仕事納めと言う事で、大掃除を。6年前~くらいに買った洗浄液が無くなったので妻が新しいのを渡してくれました。と、いう訳で古い容器を洗って“詰め替え”ます。
002.jpg
“詰め替え”途中にふと気が付くと“つけかえ”の文字が目に留まり「・・・?」
「つけかえ?詰め替えじゃなくて、つけかえじゃん!紛らわし!」と1人突っ込みしてしまう程に全然気が付かず・・・。※だって言い訳じゃないけど、普段ボディーソープとかハンドソープって詰め替え用でしょ?確かに詰め替え用とは容器違うけどさぁ~、そう頻繁に“つけかえ”する事もないじゃない?実際今回だって6年~に一度あるかないかだからさぁ~。(こっちはわざわざ古い容器洗ってるんですよ?)無意識に詰め替えちゃう気持ち、分かってくれるよねぇ~? 絶対同じように間違えた人いると思う!んで、それ分かった瞬間ってこのKa●のマークみたいな表情で「え?」ってなるんですよね~。
と言う訳でそそくさと掃除は終了。
003.jpg
そして夜。毎年恒例となりつつある「カトリ家忘年会。inオレん家。」レギュラーメンバーのU氏、ご近所の杉山くん夫婦に加え、今回こちらもご近所のミナベ夫婦も初参加。家飲み。って事で妻も準備~美味しい手料理と毎年頑張ってくれて感謝です。
今年は4月からこのblogを始めて早いもので8か月。色々な方が見てくれてる様で嬉しい反面、恥ずかしい気持ちも・・・。自分はいわゆる「デザイナーのblog」的な堅い話しや専門的な内容はなるべく書きたくないので、あえてプライベートモード(素)で書いてるのですが、来年からもその気持ちで、のんびり更新して行こうと思ってますので宜しくお願い致します。
それでは皆様、良いお年を。

リカちゃんとツトムちゃん。

001.jpg
週末のクリスマス。子どもが“サンタさん”にお願いしたプレゼントは

サンタさんへ
りかちゃんのドーナツ屋さんと
(リカちゃんのお友達の)さくらちゃん、ありすちゃんがほしい。

002.jpg
サンタさん、我が家にも“無事”来たようです。さっそくママゴト開始です。そうです、もちろん自分(ツトムちゃん)もお客さん役で参加(強制)です。
リカちゃん:「いらっしゃいませ~!!」
003.jpg
それにしても最近のおもちゃはリアルです。良く出来てるな~・・・。
ツトムちゃん:「ポン・デ・リング一つと、コーヒー下さ~い♪」
004.jpg
さくらちゃん:「ねぇ、私最近気になる人がいるの。このblogに良く出てくるU氏って男なんだけど、とにかく気になって仕方がないの!」
アリスちゃん:「私は、元料理職人な男。が気になるわ~。豪快過ぎるわよね!」
ツトムちゃん:「え~あの2人はただのネタよ。ところで、今年ももう終りね~。どう?この1年早い?短い?」
こうして楽しいママゴトは続きます。

手創り市in鬼子母神。

001.jpg
冬晴れの中、実弟夫婦に誘われ、実家の両親も交え「鬼子母神」で月一で開催されていると言う「手創り市」へ都電に乗って向かいました。
002.jpg
都電って結構利用者が多く、いつも込んでます。バスと一緒で出入り口が一方通行なのでしかっりポジション取っておかないと降りはぐれます・・。
003.jpg
大塚駅からだと7分で到着。同じ豊島区なので近いですが、実際自分は初めて降りました・・。
004.jpg
のんびりいい感じです。
005.jpg
人が見えてきました。賑わってるなぁ~。ムラムラしてきた。
006.jpg
屋台なども出ておりました。しかし昼食べて来たから素通り・・・。
007.jpg
初めて来たのでまずはご挨拶。
008.jpg
「手創り市」はパンフによると

2006年10月より東京豊島区雑司が谷の鬼子母神にてはじまり、現在は同じく雑司が谷にある「大鳥神社」にて毎月同時開催されております。ものつくりの作家が、自ら制作した作品を展示し、自らの手で販売してゆく事を主旨として、創り手と会場に訪れる多くの来場者が作者と作品を通して直接繋がってゆく事で、ものつくりの世界が広がってゆきます。私達は、皆さまと一緒にそうした新たな創造の場をつくってゆきます。

との事らしいです。
009.jpg
010.jpg
011.jpg
012.jpg
013.jpg
014.jpg
015.jpg
016.jpg
017.jpg
018.jpg
銀杏の落ち葉がまるで「じゅうたん」の様に見えて、これも手創りで演出されてるかのような錯覚でとても綺麗でしたが、たまにはこういったブラブラも楽しいものですね。お好きな方は是非どうぞ。
“夏は蚊が多そうだけど~。”
※せっかく真面目にまとめてるのに一言多いって?そりゃ失礼~。
■手創り市
http://www.tezukuriichi.com/

わたしのお好み。

001.jpg
家族ぐるみのお友達I家と忘年会inお好み焼。I家とは同い年の子どもが生後3か月検診の時に保健所で知り合って以来仲良くさせてもらっております。旦那様のUくんは某大手不動産会社へ勤務。まだ20代ですがしっかりものです。奥さんのRちゃんは何と3カ国語を操り、某貿易会社にて働いております。そんなお二人が出会ったのはバイト先だった某・・・。って結婚式の「新郎新婦の紹介」じゃないんだから!この辺で終わり!
002.jpg
乾杯!って事でお好み焼に“わたしのお好み”の相性は100%。
003.jpg
久しぶりの子ども同時。まだちょっと緊張気味で静かです・・。
004.jpg
時間が経つにつれエンジンのかかってきた子ども同士。もちろん“わたしのお好み”がピッタリの仲良しコンビで楽しんでおりました。
005.jpg
帰りはさらにテンションの高い2人。距離が近いのでのんびり途中まで一緒に歩いて帰る事に。子どもにとっての夜の外食はさぞや楽しい事でしょう。そんな楽しそうな子どもの笑顔をみる事、それも“わたしのお好み。”

トナカイと靴下。

001.jpg
池袋西武、某フロアには「ソリ」にプレゼントを乗せたトナカイが展示されています。子どもはちょっとビビりならがも記念撮影。と言う訳で今年もクリスマスがやってきます。
002.jpg
こちらは子どものプレゼント用の靴下。ではなく、自分の毛糸の靴下!ここだけの話しですがこの毛糸の靴下は冬の必需品となっております。元は数年前に妻が毛糸の靴下を履いていてるのを見て「何毛糸の靴下とか履いちゃってるの?ハハハ~」とバカにしてましたが、たまたま妻が自分の分も買ってくれて履いてみたら、「最高じゃ~ね~かよ!暖かけ~じゃね~かよ!この毛糸靴下ヤロー!!!!!」って事で、ちょっとした外出時にも履いたまま出かけてしまう程、手放せない、いや足放せない物となっております。(※絶対秘密だけど、同じの2足持ってます)
と言う訳で今年も毛糸の靴下履いてます。