カトリ、ニトリへ。

001.jpg
ちょっとした小物を見に「カトリ」、「ニトリ」へ。が。しかしこれと言ったものがなくUターンで帰路へ。そんな通り道にて、

002.jpg
「ニトリ」の手前にて、「なとり」を発見した「カトリ」。
(と、言うか以前から知ってて、通るたびにニヤニヤしてる)
そんな 人生が楽し過ぎる、ツトム35才 晩冬の候。

銀座で。

001.jpg
今日は銀座で10時。と言う事でレトロな建物に事務所を構える株式会社AMOさんと打ち合わせ。
002.jpg
何と微笑ましい笑顔でしょう。こちらのディレクターの丸井さん(左)は以前のblog記事でひっそりと登場済み。そして今案件はアニメーターの杉山くん(右)にもお手伝い頂く為、同行願いました。いや~2人とも微笑ましい笑顔だな~。
003.jpg
打ち合せ後、ランチへ。銀座はおしゃれなお店がギョーさんありますね。それにしても写真を見て気が付いたけど“山形”冷やしらーめんだったんですね。↓後ろ記事の“山形”と関係あるのかな?
004.jpg
写真左/友人でフリーランスWEBデザイナー「アナログレーベル」こと遠藤さんもご一緒に。遠藤さんはとは自分がまだスクールに通ってる頃(1999年)からのお付き合いで、某韓国俳優似の甘いマスクのアラフォーエロティックな先輩です。(実話)
005.jpg
何気なく撮ったんだけど、写真の裏の下の方に小さく「2011年2月○日銀座打ち合せにて」って思わず書き残したくなるような一枚でした。と言う訳で丸井さん&遠藤さんの来年の年賀状に決定。
006.jpg
ランチも終わり、カトリ・杉山ペアは銀プラへ。途中“山形”の物産展をやっていて、そこにいたこちらの“キャラ”に思わず吸い寄せられ・・・。ちなみにこの“キャラ”の性別は“女子”だそうです・・・。せっかくだから自分の来年の年賀状“候補”にノミネート決定。※同じネタが杉山くんのblogにも(笑)
007.jpg
銀座と言えばアップル銀座。昔4~5年前?くらいに平日ふらっと寄ったら、中でTV番組らしき撮影をしていて、何故かインタビューを受けた事がありました。で、さらっと受け答えして帰ったんだけど(番組名など全く確認せず)どうもその夜に放送した「WBS」の某コーナーで放送されたらしく、これまた約10年らいの友人(株式会社クリムゾン/代表取締役の客野さん)が番組を見ていて“何気なく見てたら出ててビックリした笑!”と連絡もらって初めて気が付いたと言う、そんな思い出のあるアップル銀座。(しかもインタビュー内容が“ipod”の新製品はどうですか?って質問だったんだけど、“新製品出す頻度早くないですかぁ~?って言うか自分はPSP派なんで~”とか答えて、思いきりアンチな客じゃね~かよ!と後で自分で突っ込んだ記録が♪どうだ素敵だろ!)
008.jpg
有楽町駅前の「イトシア」もふらっと立ち寄り。
009.jpg
反対側の某家電量販店も立ち寄り。それにしてもこちらの新製品。どえらく座高ありませんか?凄いですねー。中に小さいおっさんが入ってて、仕事してるんじゃないの?
010.jpg
某スマートフォンの裸眼3Dを体験。想像して以上に「3D」でした。ただ実際は飛び出す。ってよりは奥行き感があるので、そう見える感じです。
011.jpg
巣鴨に戻り、駅ビル(アトレビィ)でコーヒータイム。何気なく食べた「クロワッサン」がとても美味しかった・・・。それにしても良く撮れてるな~。と言う訳で杉山くんの来年の年賀状に決定。
012.jpg
駅出たら雨ふってて参った・・・。
以上おつかれさまでした。

おまけ
013.jpg
有楽町にあるこちらの某店舗。今ひそかに噂されている「○○」の件を、この日ズバリ店員さんに直撃インタビューしてきました。
カトリ:
「○○の件、本当ですか?」
店員:
「自分も先日別のお客様から同じ質問を受けて初めて知りました。現状スタッフ間でも、情報が錯乱している状態で何とも申し上げられません・・・。」
ん~気になる・・・。

お茶会。in ミナベ家。

001.jpg
今回は駒込拠点のクリエイター「DONGURI」のクリエイティブディレクターであるミナベくんの家で開催。と、言う訳で「アニメーター/杉山くん」「某webデザイナー/U氏」とAM11:00駒込駅集合。早速「昼飯どこにする?」と商店街を探索。
002.jpg
iPhoneアプリ(なんか、ラーメン専門アプリなような事を言ってた)でU氏が見つけた「リンダマン」と言うラーメン屋。しかし開店が11:30から・・。と、言ってる矢先に
U氏:
「ゼットンってラーメン屋もこの先にあるみたい!すげー!クローズかよ!」
と興奮気味。しかし「ゼットン」がどこ歩いも見つからず・・。なので、駅の方へ戻る事に・・。
003.jpg
駅目の前にある激安店。U氏以外は、「ここでもいいんじゃない?安いし」と意見一致しましたが、
U氏:
「いやいやいや、絶対あり得ないっしょ!安すぎるっしょ!危ないっしょ!」
と超防衛モード。と、言う事で素通りです。ただ、ミナベくん曰くこの店は20~30年も前からある。との説明をすると、
U氏:
「いやいやいや、普通に450円って書いてあったら危なくて入れないけど、だったらメニューに“うちはここの土地を持ってるので、その分値段が安いです。とか、立ち食いだから、その分安いんです”って値段の脇にでも書いてくれればこっちも納得するから、安心するよ!」
と、さっすがU氏!名言ごちそうさまでした。
004.jpg
で、結局いたって普通っぽいこちらの店へ。
005.jpg
006.jpg
すいませんねぇ。お先に。
で、写真にはありませんがこちらのお店で頼んだ「タンタン麺+チャーハンセット」がボリュームもあって、お味も中々でした。※店内も見る見る混んで来たり・・・。ご馳走様でした。
007.jpg
と、いう訳で本日のメイン会場「ミナベ家」でお茶会開始。(13:00)何だか自分のblogネタの話しになって、結構「あの話し面白かったな~」とか言ってる時、今回のU氏の発言で一番「びっくり!」した事を一つ上げるとしたら、
U氏:
「あの“妻の独り言。”ネタ最高~♪最近人と会う度に、自分のネタのように使ってる~。笑」
って、おい!パクってるじゃん!
008.jpg
あんな事やこんな事をたっぷり話して、気が付けば17:00近く。自分は保育園の迎えがあるのでここで終了。カトリ&杉山くんは散歩がてら歩いて帰路へ。U氏はそのまま電車にて自身の仕事場へ。
と言う事で今回も楽しいお茶会でした。
ミナベ夫婦、おじゃましました。美味しいお茶菓子ありがとね。
※先日、ミナベくんのblogにて、このお茶会のネタが上がってまして読ませて頂きましたが、「いや~カトリに関しては褒め殺し過ぎでしょ・・・。お恥ずかしい・・。でもありがとう。ちなみに私はあなたのセンスに嫉妬しまくりです。」
ミナベくんのblog(2/16分)

blogを使ってつぶやく。

久しぶりに土曜日仕事したな~。
ずーっと、座ってるけどしっかり腹は減るんだよねー。
でも今日は昼買に出ただけだから、消費カロリーも「36kacl」・・・。
エクササイズしてる日との差が激しすぎだね。

確定申告へ。

001.jpg
“忙しい時程、面倒な事を先に”と言う事で行ってきした。豊島区での申告はこれが最後なのですが、この場所に来る事ももうないんだな~と思うと少し寂しい気も。
002.jpg
ガラガラです。と言うかこちらは提出専用の仮設プレハブ側なので、流れは比較的早いです。(3年前くらいまでは、会場が同じだったので、それはそれは人でごった返していました。※提出した時期も3月最終に近かったので尚更・・)
003.jpg
(2010年分)お疲れ様でした。
004.jpg
提出後、メイン会場へ戻り「納税地の変更届け」も提出。(移転前の区で提出して、さらに全く同じものを、移転区へも提出しないといけないらしく、正直面倒です)
と、言う訳でこの日はこのまま家電購入の為、某家電量販店へ。
ですが、その話しはまた次の機会に。

雪の上はどうでしょう?

001.jpg
雪が降った次の日。保育園へ向かう途中楽しそうに雪の上を歩いている子ども。“ザクザク”といい音させてます。
子どもを送った後、ふと朝のウォーキングがてら「あの場所」へ行ってみようかな。と思い1人向かいました。(向かう途中、色々と坂道とか、何気に歩くの怖かったんだけど、後ろ歩いてるおじさんとか、歩く音「ザクザク」って一定のリズムだったのが、「ザクザク、ズズッーー!」とかなって、自分振り向かなかったけど“ハイ、イッたー!”とか心の中で言ってました。そんな話しはどうでもいいですね。失礼~)
002.jpg
やってきました。このblogネタの常連。「みんなの公園」。
003.jpg
予想通り!人も少なくまさに「雪景色」誰かが作った「雪だるま」が広場中央にぽつんと。それにしても気持ちがいい。遊びたい・・・。
004.jpg
都内っ子なので、雪遊びに慣れてません。「雪」に触れたい。とは思ってるんだけど1人だし、雪丸めて投げても「変な人がいます」って通報されそうだし。なのでお約束の「手形」。しかし普通の手形じゃ素人なので、一応デザイナーだぞ!って事で「グーチョキパー」でバランス取って見ました。※いや~センスあるな~。
005.jpg
手形が飽きたので(何個手形押したんだよ!)改めて周りを見渡すと、それはそれは白く広く、これはまるで「精神と時の部屋?」と思わせるような素敵な広さなので・・・
006.jpg
セルフタイマー(木にひっかけて)で記念撮影しーの、ちょっとムラムラきたので
007.jpg
やっぱり、「ツトム・ソーヤ」爆走しーの、(しかし失敗)
と、“雪の上”を1人満喫。とても素敵な朝を迎える事が出来て満足げに帰路へ。途中、「何キロカロリーくらい消費したかな?」と歩数計を見ようとポケットに手を入れると、、、、、
「ん?無い!?」
「落とした・・・?」
008.jpg
で、戻ってみると・・。(間違いなく、ツトム・ソーヤ爆走で落とした)
しかし見つかって良かった。(みんなも逆立ちする時は気を付けような)
と、いう訳で“雪の上”は最高でしたとさ。

—–
この気持ち良さを、ご近所のアニメーター杉山くんにも教えてあげようと、メールしたら、既にもっと早朝に来てたみたい。サスガです・・。(しかも既に<a href=”http://www.houseblend.jp/blog/” target=”_blank”>blog</a>にも)
—–]]>

VS 引越見積もり交渉編。

001.jpg
3月の引っ越し準備に追われる毎日ですが、避けては通れない「引っ越し業者選び」。何はともあれ「シーズンまっただ中&新築マンション一斉入居」と言う事で、“見積もり額”も半端なく高いとの噂を(ネット掲示板等で)聞きておりました。
普段は“見積もり”を依頼されて提出する側ですが、今回は“逆”の立場。カトリツトム的(自分が客立場の場合)には、“商売は交渉してなんぼ”な性格なので、そんな事を考えるだけでムラムラ度が増して来るってもんです。
で、今回数社を選んで「訪問見積もり」を依頼しました。実際の荷物やその他情報をしっかり伝えて、出来る限り正確な見積もりを出して頂きたかったので、面倒でしたが3日間に分け実施しました。全共通項目としては
・3月平日で希望。
・朝から希望。
・スタッフ3名希望。
・2t車(ロング)1台のみ希望。
・エアコンの取り付けは無し。
以上。下記はその結果です。
002.jpg
A社。
003.jpg
B社。
004.jpg
C社。
005.jpg
D社。
全社、おおよそ同じ範囲でした。(個人的には高いなぁ~と言うのが本音)。ただ、皆営業の方が口を揃えて言うのが「3月土日の引っ越しでトラック2台&エアコンの取り付けもあれば、20万~(世帯によっては40万)くらいになりますね・・。どうしてもこの時期は・・」との事。(ツトムそんなのありえな~い笑)と言う事で。
じゃ、そろそろ交渉を始めましょうか。さっそくターゲットに選んだのは“2番目”に安かったD社。※交渉するには、一番安く出た数字を元に他社でするのが鉄則ですから当然と言えば当然です。
006.jpg
交渉一発目。営業さん曰く「こんな感じでどうでしょうか・・・」と提出された見積もり。ま~一発目だからね~。って見たらオイッ!エーーー!よほどのプレッシャーでテンパってしまったのか、営業さん「0」を一つつけ忘れてしまったようです。「この金額で本当にいいんですか?」って、こっちが教えてあげましたよ・・。(※このまま黙ってたら、おそらくこの人は別のトラックの荷台に乗せられて、どこか遠くへ連れて行かれてしまったかもしれません。ある晴れた、昼下がりに。子牛と一緒に。)
と言う訳で正しく0を足した数字じゃ、自分的には全然ムラムラしていないので、ここから交渉本番となりました。で、結果。
007.jpg
ここまで下がれば良いかな。と判断したので「ムラムラ来ました~」と言って終了。

—–

交渉は一方的に、「まけてよ~」「他社はこの値段だけど~」などの方法では、限界を超えてはくれません。と言うか“値段を下げてよ”的な交渉ではなく、営業さんに“この人なら、もっと値段下げてあげようかな”と思わせるのが最も重要な事だと思ってます。ズバリ“自分を気にってもらえればより効果的に値段は下がるよ商法」です。

じゃ~どうやって自分を気に入ってもらうか?
それは簡単。自分が言われたら嬉しい事をバンバン言っちゃいます。スバリ“褒め殺し商法”としておきましょう。※褒めるネタは、自分でその時見つけます。

ちなみに今回の営業さんは、以前は現場(運び屋)のスタッフさんだったそうです。で、ふと指を見てみると「引っ越しダコ(荷物持って、壁と荷物で擦れて出来るタコ)」がたくさんありました。なので、そこを“褒め殺し」しました。「勲章ですね」「仕事が出来る人って感じですね」「経験・知識が豊富ですね」「現場を知ってる営業さんってかっこいいですね」「あなた
相手も素敵ないい気分になって、自分にも得がある。こんな素敵な事ってありません。
—–

今回は、そんな「引越見積もり交渉」なお話し。
次回予告:「VS 家電見積もり交渉編。」近日公開予定。

勘違いな客の話し。

001.jpg
“気晴らし”にバリカンで頭でも刈ろうと思ったけど、昨日刈ったばかりなので本屋へ行きまして、今ひそかに勉強している事があるのでその本のコーナーへ。
そう、今ひそかに勉強している事、それは「会社設立」です。で、その本を取ろうと手を伸ばしたのですが、手前の本に引っかかって出てきません。(起業関連のコーナーは取り揃えが少なく、おまけに入り組んで陳列さてれいるので出しにくい!)なので、その手前の本のまず一番上の本をどかして、さらに二冊目を引っこ抜いて空間を設けて「株式会社のつくり方」の本を取ろうと思った時に、隣にいた女性客に見られてたらどうしよう!?と思って「チラッ」っと見たら思いきり目が合って、心の中で「いや、違うんです。僕はこの奥の“株式会社のつくり方”の本を取ろうとしたんだけど、手前のこの本が邪魔で取れないから、今それをどかしてる最中なんです。決して手前の本を買おうとして、“しかもありがちな二冊目取り”をしてるわけじゃないんです。そりゃ、自分のホームページのキャッチコピーは“ムラムラしてます”って書いてるけど、そういう意味で使ってるんじゃないんです。分かるかな?分っかんね~だろ~な!!」って叫んだんですが、当たり前のようにそっけなく目線を避けられました。
絶対この後に「株式会社のつくり方」を取った自分を、その客は「この人、私に見られたからワザと違う本を取ったのね。この小心者。」って思ったに違いありません。
だいたい、この本屋は以前から~~、(話しが長くなるので強制終了)
(カトリツトム手記:僕がこの本屋が嫌いな理由。より)

超~スゲ~かさじぞう。

001.jpg
先月末、妻と電車に乗った時に目に留まったこちらの広告。「あぁ~固定資産税か~。自分もまた税金負担がかかるのか~」とブツブツ会話してると、妻が「かさじぞうの話って、地蔵にお供えするんだっけ?」とボケてるので(それじゃ、普通の地蔵じゃね~か)「違うだろ?覚えてないの?確か~・・・」

—–
ある大晦日にさ、おじいさんは出稼ぎ(笠を売りにね)町へ行ったんだけど、全然笠が売れなく落ち込んで家路へ戻ってたのよ。したら帰り道にお地蔵さんが6体立っていて、頭に雪が積もって寒そうだったからさ、手で雪を掃って売れ残ったその笠をお地蔵さんへ1つづつかぶせてあげたのよ。しかもお地蔵さんは6体で、笠は5つだったから、一つ足りないお地蔵さんには、おじいさんが自分が頭に巻いていた手ぬぐいを「こんな汚いものでスミマセン」って言って被せて帰ったんだって。で、家に帰っておばあさんにこの事を話しして、おばあさんも「それは良い事をしましたな~」って事で、二人は就寝したんだけど、夜中に外から「ズズズ」と思い物を引きずるような音が玄関前で止まって、おじいさんとおばあさんが玄関へ出てみるとさ、なんと米俵や食料がたくさん置いてあったんだって。で、その中に一枚の封筒があって見てみると「さっきはありがとう~~~。超~~寒くて死にかけてたんだよね~~。マジ笠助かった!!これ気持ちだけど、お礼です~。PS:良ければ使って~。ID/*****/PASS/***** 口座:某スイス銀行。スポンサーU氏より」って書いてあったんだって。で、笠を被せたお地蔵さん達が帰って行く姿を見ているとおじいさんが手ぬぐいを被せたお地蔵さんが先頭にいて、何故かその地蔵だけ、それはそれは高そうな「ブランド物のコート」を着てたんだって。
—–

あ、あとこれはスイス口座を管理してる担当者から聞いたんだけど、どうも「Dior」の次回の新作が「TENUGUI」ってブランドネームで登場するらしいよ。会場はスイスって噂だけど。

確か、そういう話しだったよ。

(カトリツトム手記:超~スゲ~かさじぞう。より)