新しい家族。

001.jpg
2012年2月19日 AM_4:09 第二子出産(妻が)
002.jpg
ところが・・。
前の晩、上の子を両親に見てもらっており、一度家に戻ったら何やら子供が咳をしているので念の為体温を測ったら熱が・・。急きょ休日診療(休日&夜間診療は毎回場所が違うので大変です・・)を調べて連れて行ったところ「インフルエンザ」でした・・・。
003.jpg
両親も仕事があるので、もう帰宅です。妻も今週末まで退院出来ません。なのでこの状態で“子供と私だけでの生活”となります。正直大変です。ですがここは親として子を守るのが第一ですから、「これが男の看病だ!」って感じで・・まずは申し訳ですが水分とお粥を調達・・。ガンダムで例えると/アムロ:「やれるとはいえない。け、けど・・やるしかないんだ!」って感じでしょうか。
004.jpg
月曜~金曜まで、何とか自分も感染しないように面倒を見て行きます。(ウィルスの潜伏期間は2日らしいので、自分も明日~あさってに症状が出なければセーフでしょうか・・)とにかく2人だけってのが初めてなので、(しかも1週間)正直ビビってます。
今週(水~木あたり)にもう一度くらいblog更新予定ですが、もし更新出来てなければ感染してるって事ですみません・・・。(ず~と同じ空間にいるから確率的にはうつるよね・・)ワクチン予防接種されてる方達も、油断せず十分お気を付け下さい。
ララァ:「今日からマスクを着けて出撃なさってください」
ツトム:「うむ。ララァがそう言うのなら」
と言う訳で、初日からバタバタですが、
ついに4人家族のスタートです。
005.jpg
(出産前:自宅リビングにて)

税務な1日。

001.jpg
毎年恒例の確定申告。去年分(フリーランスとしては最後)の申告と同時に、法人設立に伴い社会保険の申請や特別徴収税の切替など、税務関連を一気に提出です。
002.jpg
AM_8:30
まずは社会保険関連の書類提出。
003.jpg
さすが朝一番。誰も来てません。ん~やっぱり一番ってのは気持ちが良い。
004.jpg
いいね~。やっぱり番号札でかいね。素敵だわ。ここでは「健康保険厚生年金保険新規適用届」、「被保険者資格取得届」、「健康保険被扶養者届」、「国民年金第三号被保険者届」、「増減内訳書等の送付依頼書」を提出。(このヤロ~!早口で5回言ってみろ!)
005.jpg
息抜きでトイレへ。個人的には“いつも綺麗に使って頂き、ありがとうございます”版の方が心を揺さぶられるかなぁ~。(男子ネタだね。女子版もあるの?ねえ?オジサンに教えてよ)
006.jpg
貴重な一滴も無事提出したところで、続いて「けんぽ」。フリー時代は自分で健康診断を出来る限り年に1回はやるようにしてましたが「実費」なので負担が大きかったのですが、これからは会社負担で(扶養者はさらに無料で)健康診断を受ける事が出来るのが嬉しい限りです。(健康診断所のトイレ=“貴方の貴重な血を一滴残さず~”、、、って怖いわ!)
007.jpg
AM_10:30
続いてやってきたのは某銀行。子供の保育園関連の書類もついでに提出です・・。
008.jpg
AM_10:45
税務署到着。
009.jpg
激混みでした。但し混んでるのはこの場で書類を作成する方達のコーナーで、提出用コーナーはガラガラでしたのでそのまま提出して終了。(今回は住宅ローン控除申請の書類もありましたが、特に何も突っ込まれずに無事提出出来ました。ちなみに住宅ローン控除はこれから最長10年控除を受けられるのですが、何気に凄い節税効果になりそうです。)
010.jpg
AM_11:00
区役所到着。
012.jpg
ここでも保育園の継続審査の為の書類提出と、「特別徴収切替依頼書」「特別区民税都民税特別徴収額の納期に関する申請書」(説明しよう!この似たような書類共は、個人で支払うのではなく会社側が天引きして支払う為の申請と、通常毎月支払いを半年にまとめての支払に変更する為の書類だ!どうだ全然わっかんね~だろ!最後の一滴までわっかんね~だろ!)を提出。
011.jpg
と言う訳で、本日の提出書類は一滴残さず(しつこい?好きなくせに!)出し切り終了。
そんな税務な1日。

ジッポー。

2007年2月3日。ちょうど5年前の今日、私は「禁煙セラピー」の本を読み終え、まだ残っているタバコをシガレットケースごと躊躇する事なくゴミ箱に捨て、そして、長年使い込んですっかり手に馴染んだジッポーに、最後の別れの火を灯し、オイルの匂いを嗅ぐと同時にしばらく炎を見つめ、そっとその蓋を閉めた。そしてもう二度とそのジッポーが火を灯す事はなく、完全にオイルが切れたであろう時期を見計らい、少し躊躇しながらもゴミ箱へと捨てた。私は今、既にタバコに何の未練もなく、むしろ大嫌いになった訳だけれども、正直ジッポーライターは凄く大好きで、意味もなく手に持ち、無造作に「カチン!カチャン!」と片手で開け閉めしてる自分に100%酔っていて、「何故、今!?」とオイルが切れるとこっちまでブチ切れ、さらに何回やってもスポンジにオイルを染み込ませすぎて溢れて手が油まみれになって。でもそんなオイル臭い自分にもやっぱり100%酔ったりして。また時には別の人が持ってるジッポーの方がいい音なんか出したりすると、何だかとっても悔しくてこっそり嫉妬なんかしてみたりして。そう、正直ジッポーライターは凄く大好きで、ジッポーは今だって男のアイテムだと思っているし、だから今でも街でジッポーを持ってる人を見かけると、ついついそんな昔の自分を思い出し、あの大好きだった匂いを思い返しては、やっぱりどうして100%酔いしれるのであった。
(カトリツトム手記:オイルの匂いが目に沁みただけさ。より)