近所の図書館(荒川ゆいの森)にて。完全に忘れていた記憶、それが表紙絵を見ただけで鮮明に思い出すなんて、デザインの力って凄い! 

IMG_0431

近所の図書館(荒川ゆいの森)の1Fに展示コーナーがあり、意味もなくフラフラ立ち寄ったら「小学生の貸出回数ベスト100」と言う展示を発見。

IMG_0432

意味もなくニヤニヤしながらベスト3をチェック!

ーーー

3位:りんごかもしれない

2位:あるかしら書店

1位:ざんねんな生き物辞典

ーーー

との事でした。正直どれも知らない本だったのでメソメソしながら移動していると

IMG_0430

見た瞬間・・・・言葉を失いました!!!
(別に独り言を言いながらウロウロしてた訳では無いぞ!多分)

ーーー

95位「ロボットカミイ」

ーーー

この本、私が6歳の年長組の時に大好きでチョクチョク見ていた本です!!
あまりに懐かしくて、その場に立ち尽くす事3時間!(いや3分!)
当時の記憶がモンモンとフラッシュバックしてきました。

完全に忘れていた記憶、それがこの表紙絵を見ただけで鮮明に思い出すなんて、デザインの力って凄い! この暖かい絵本の色合い、雰囲気、そしてイラスト。全てにおいての素晴らしいデザインが現在の小学生にも受け入れてもらえた事、とても嬉しく思います。正直物語の内容はうる覚えなのですが、本当にここで36年ぶりに再会出来た事に感謝!

私もこんな風に頭の隅っこでも、ずっと記憶に残れるような素敵なデザインを提供したいなぁ〜。そんな懐かしさと想いに浸りながら、1人ルンルン気分で帰路に着いた42歳おっさんの、とある平凡な土曜日の出来事であった。

<完>