朗読会用のチラシ&チケットのデザインをお手伝いさせて頂きました。テーマは「怪談」。そして公演当日に・・・。

001

弊社のご常連。名刺、チラシ、HPなどの制作&保守をお手伝いさせて頂いております「紙芝居・絵本 の朗読」<YOMI語り>代表の長野さん(ながのさん)が所属されている朗読グループ(れいたく朗読グループ R)様が定期的に行っている公演がございまして、(*今年3月の記事にも書かせて頂きました)今回是非(9/29公演)のチラシとチケットをデザインして欲しいとのご依頼を頂きまして、制作させて頂きました。

002

当日。会場である「流山生涯学習センター(エルズ)ホールへ。さっそくチラシを見つけ思わずニヤリ。嬉しいものです。*マジックでドアにサイン書いたろか。

003

開場前だと言うのに、何と長蛇の列が!凄い!私のデザインしたチラシ&チケット効果か!いや違う!本来の朗読グループの人気ですね!

そして今回はテーマが「怪談」と言う事もあり、その中の朗読の1つに「耳なし芳一」がありまして、演目中に我孫子市で活躍されている琵琶のプロの先生が生演奏をコラボして下さるとの事です。私も琵琶演奏は初めて聞きます。楽しみ!

004

みなさんの手にはチケットが。嬉しいものです。*マジックで手にサイン書いたろか。

005

斬るのね、斬るのね〜。嬉しいものです。*マジックでハサミにサイン書いたろか。

006

自分でデザインしたチケットで入場!嬉しいものです。*マジックで額に(省略)

007

blogでは抜粋しての紹介で恐縮ですが、こちらは「雪女」を演目中。画面左の男性がいつもお世話になっている「ながのさん」。長野さんは68歳とは思えないパワフルな方で、姿勢も良く、そして本業である「声」のプロと言う事もあり声が通る通る。

008

メイン演目である「耳なし芳一」。雪女もそうですが、知ってるようで「うる覚え」な有名な話ですが、どちらも小泉八雲(こいずみやくも)さんと言う方が作られた作品と言うのも今回初めて知りました。(他、ろくろ首なども小泉氏)

009

耳なし芳一後半。見せ場である長野さん演じる「武士(平家の怨霊)」と芳一。グイグイ世界(朗読)に引き寄せられました・・・。拍手大喝采!素晴らしい。

010

公演最後には、出演者全員での舞台挨拶。お疲れ様でした!

 

 

そして。

 

 

011

この日は、ながのさんと同じく、弊社でHP制作&保守管理、名刺制作のお手伝いをさせて頂いております、千葉県松戸を拠点としてるNPO法人 装爽(そうそう)ネットワークの代表木村さん「NPO法人 : 装爽ネットワーク(弊社事例へ)」も会場に足を運んで下さいました!

木村さんから中央の素敵なお華を長野さんへ。

私が木村さんとお会いするのは8月の和菓子体験教室以来、そして3人でちゃんと揃うのは6月の柏フレンチ_ランチ会以来。最後は記念に3人で記念撮影。

そんな小雨降る中での土曜午後。素敵な朗読会の記録として。

 

PS:
当日の会場入り前、流山セントラルパーク駅近場の素敵なカフェでのぼっちランチの記事も是非どうぞ。