お仕事でお手伝いさせて頂いております短編アニメ映画「誘拐アンナ」が 2018年7月21日(土)より 7月27日(金)まで、ヒューマントラストシネマ渋谷にて1週間限定レイトショー致します。

スクリーンショット 2018-07-19 10.50.15

スクリーンショット 2018-07-19 10.50.25

「あの胸にもういちど デジタル・リマスター版」(監督:ジャック・カーディフ)
同時上映「誘拐アンナ」(監督:佐藤懐智)
2018年7月21日(土)より7月27日(金)まで
ヒューマントラストシネマ渋谷にて1週間限定レイトショー

実は上記の「誘拐アンナ」公式映画HPを佐藤監督と打ち合せをさせて頂きながら現在弊社にてデザイン〜制作中です。尚、上記の同時上映(配給版)のHPも弊社の方で作成させて頂きまして、こちらは既に公開中です。

ーーー
同時上映版(配給)HP
http://anomuneanna.com

誘拐アンナ公式HP
http://annakidnapper.com
|現在制作中!しばしお待ちを!
ーーー

<作品紹介>
国内外で多くの映画賞を受賞している映像作家・佐藤懐智氏 企画・監督・脚本、スタジオディーン制作による、ショートアニメ「誘拐アンナ」(海外タイトル「ANNA (Kidnapper)」)
「愛と嫉妬」の在り方を問いかける、ノスタルジックでファッショナブルなロードムービー。60年代末期から70年代初頭にかけてフランスやイギリスで作られた映画作品のイメージを現在の3Dアニメーションで、リ・イマジネーション。
フランス語版のほか日本語版吹き替え版も制作されており、人気声優の武田華さん、森川智之さんらが参加。
すでに海外での上映、映画祭出品が決定。

ーーー

私も観ましたが誘拐アンナ、とても素晴らしい作品です。何より映像がとても綺麗!そして今回この映画のキャラクター原案、映像内ビジュアル、ポスター等を担当したのは、弊社blogでも何度もご紹介させて頂いておりますイラストレーター蛯原あきらさんです!蛯原さんファンの私としては、彼女のイラストがスクリーンで動く!と言うだけで感動ものですが、期待通り素敵な短編アニメ映画となっております。

7月21日(土)ー7月27日(金)までの1週間限定のレイトショーには、私も足を運びますのでどうぞお時間のある方は観にいらして下さい。

ーーー

蛯原さんとの過去blog記事1 (2017/10)

蛯原さんとの過去blog記事2 (2016/04)

 

某不動産会社からのDMチラシ。地域密着アピールをイラストを使って楽しげに表現してるのは好感持てるのですが、私は発見してしまいました・・・。

001
本日ポストに入っていた某不動産会社からのDMチラシ。地域密着アピールをイラストを使って楽しげに表現してるのは好感持てるのですが、私は発見してしまいました・・・。

002

赤丸箇所、このマップ目線から見ると南千住は逆方向です。この場合赤丸は「柏・松戸方面」が正しいですね。私も今や北千住は日常散歩コースですからね、直ぐに気がつきましたよ。で早速電話して教えてあげようとしたら、本日定休日との事で・・・。

明日改めて教えてあげよ♬

いいえ。お金は一銭もいただきません。
お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。

ホーッホッホッホッー!

 

私は悩んでいた。何故なら大好きなチョコミントの「カップアイス」を買いに来たら「バー」タイプが発売されていたのだ。

IMG_0873私は悩んでいた。何故なら大好きなチョコミントの「カップアイス」を買いに来たら「バー」タイプが発売されていたのだ。 1個の量としては「カップ」の方が多いが、小さい幸せを数回味わいたい場合はバータイプの方が7回も食べれるからお得だ。

今まではカップアイス版を買って、1回に食べる量は3口くらいを繰り返し、結果日持ちさせ「小さい幸せを数回」味わっていたのだ。だがつい先日、この暑さの誘惑もあり一気にカップ丸ごと食べてしまい、小さい幸せを1回で終わらせてしまった!(“気にすることは無い!だって目の前にあれば全部食べたくなるのは当然な事だろ!”と自分を説得したが罪悪感も大きく・・・)

結果、今回はバータイプを買って帰る事した。きっとこの夏、チョコミントアイスバーが私を至福の時へと導き、喜ばせてくれるに違いない。ただ一つ、既に先日買って冷蔵してある「ハーゲンダッツ」がヤキモチを妬かないか、それだけが心配のタネである。

暑中お見舞い申し上げます。

2018年7月17日
〜冷凍庫の中より愛を込めて〜アイス一同より。

 

 

これはどうなのか?有名グラフィックデザイナー・佐藤卓氏がパワハラ疑惑。(週刊文春 2018年7月19日号)個人的意見として。

佐藤卓氏と言えば、「キシリトールガム」や「おいしい牛乳」などのデザインを数多く手がける超が付くほど有名なグラフィックデザイナーですが、本日発売の週刊誌にパワハラ疑惑が掲載されたようですね。

個人的意見としては、どの業界もそうですが、厳しさは絶対必要だし要領が悪ければ怒られるし、(但し暴力は無しと言う前提で)なので「あるあるネタかな〜」とも思いました。実際雇われる側も「やる気があります!頑張ります!」と威勢が良いのは最初だけの人もいますし、仕事覚えの悪さ(&言い訳する人は特に)が見えてくると、指導する立場からすると「イライラ」するのは当然だと思います。それに怒鳴られるくらいならまだマシかと。(但し暴力は無しと言う前提で)自分は学生時代の部活で「フルボッコ」「五厘刈り」何回くらったか!笑 *お陰様で忍耐力付いたけど。

また記事によると佐藤卓氏の事務所では昨年末に16人いたスタッフが今年に入って半数が退社。それもパワハラが原因との事ですが、自分は「半数も残ってる!」な考えです。ひと昔前であれば、自分も先に書いた部活が大変厳しく、1年時に入った部員50人が、強さ故の厳しさに耐えられず数ヶ月で即半数辞め、結果、部活引退時に残ってたのは僅か4人と言うのを目の当たりにしています。

だた実際、今回のパワハラ疑惑も<当事者>でしか分からない事だと思いますので、これ以上の意見は控えますが、なんでも「昔と時代が違うから!」で括ってしまうのは嫌ですね。

飴とムチじゃないけど、怒るけど、ちゃんとフォローして褒める。って事でスタッフのモチベーションが維持出来るのであれば少しは違う結果になったと思いますが、人間関係含め、ま、難しい問題だと思います。

仕事は良い事ばかりじゃ無いし、嫌で辛い事も沢山あるけど、でも兎にも角にも仕事を「好き」じゃなくていいので「楽しんで」やってほしいです。また“楽しくなれる”職場作りも大切な事だと今回の記事を見て改めて感じました。

以上、生意気ですが個人的意見として。

と言うわけで、弊社もスタッフ募集中です♬
決して甘くはありませんが、興味ある方は是非。
http://katori.me/recruit.html

 

長年愛用している時計の1つが、どうも電池切れしたらしく電池交換しに行きました。

IMG_4561

長年愛用している時計の1つが、どうも電池切れしたらしく表示が段々と消えてきてしまい、これからの季節アウトドアやレジャーなどで使用する機会も多いので、暑い中、電池交換しに行きました。

IMG_7498

北千住:丸井7Fにて。電池交換は40分程度かかるとの事なので預ける事に・・。

IMG_5832

先日7/1に閉店した北千住マルイの紀伊国屋書店。改装工事してました。開店してればまさに本屋で40分時間潰せたのに・・・。

IMG_7870

で同じく丸井にある東急ハンズへ。そしたら!私の好きな暑中見舞いハガキカードが今年もたくさんあるではありませんか!もうこれ見てるだけで癒されちゃいます♬と、言うわけでこの場であっという間に40分経過!(どんだけ見てんだよ!)

IMG_3228

無事、電池交換も済み復活した私のシャーク♬これで今年もガツガツ使えるぞ!

ちなみに電池交換費用は約2,500円くらいでした^^

それでは、今日はこの辺で。また明日〜。

 

 

ホームページ制作に欠かせないアクセス解析ですが、弊社では保守管理のお手伝いをさせて頂いているお客様に毎月1回、PDFでオリジナル報告書をお送りさせて頂いております。

スクリーンショット 2018-07-10 15.54.49

ホームページ制作に欠かせないアクセス解析ですが、弊社では保守管理のお手伝いをさせて頂いているお客様に毎月1回、PDFでオリジナル報告書をお送りさせて頂いております。

また弊社では単にアクセス数だけではなく、例えばお問い合わせフォームを送信した数や、メールアドレス、電話番号、バナー、などをクリックした数も<イベント/アクション>として設定しているのですが、Googleのコードも仕様変更する時がよくあり、知らず知らず新しいコードと古いアクション設置が正常に動か無いことがあります。

Google側もそこまで優しくは無いので、それを分かりやすく通知してくれたり、また分かりやすく記載してくれたりすれば嬉しいのですが、そう言う事はなく、サポートページに難しい文面で載ってたりするので中々変更作業が大変だったりします。

前置きが長くなりましたが、上記のコード(上)は以前、(下)は今現在の新しいコードです。分かりやすい見極めとしては最後の2行辺りにある「ga」が「gtag」になっている箇所でしょうか。

ーーー

そしてイベント/アクション設定も「ga」が「gtag」になった事で、以下に変更しなければいけません。

メールアドレスのクリック数の指定例

メールアドレスのクリック数の指定例

HTMLの<a href> 内に記載するコードも(上)が以前、(下)が現在。

ーーー

アナリティクスの管理画面から目標となるイベント条件の作り方は↓以前と変わりません。ラベルや値などより細い設定も出来るようですが、弊社ではシンプルなカテゴリとアクションのみで設定しています。

Google管理画面>ビュー>目標より

ーーー

アクセス解析は人間で言う「日々の健康状態」を把握する事に似ています。よく公開して直ぐに「アクセス数が増えない!」と焦るお客様もいらしゃいますが、昨日始めたダイエットで「体重が落ちない!」と言うのと一緒で、じゃぁ「目標」をクリアする為に「何」が必要で「どんな」行動を取るのか。それが結果として付いてくるもので、例えば年間を通じてアクセ数が大幅に増えていなくても、大体毎月平均して安定数のアクセスがある事は、つまり体重が安定してる。とも取れます。それがいきなり体重が減ったり、急激に増えたら、「あれ?」となるのと一緒で、ホームページの変動で言えば「SNSで良い評価をしてもらって、そこからアクセスが増えた!」とか、「某掲示板で誹謗中傷され、それでアクセスが増えた・・・」など。

アクセス解析はそういった「問題の発見〜解決」に役立つツールでもあります。つまり先程言った「日々の健康状態」とはこの事です。

Gooleアナリティクスは無料で使える便利なツールですが、便利に使いこなすには相当の専門的な知識が必要で、私自身も最低限の事しか使えません。ですが、その最低限の事でも一般のHPオーナー様から見れば必要不可欠で、ホームページを運営していくには外せない事だと考えております。

今現在ホームページを持っている方、これからリニューアルされる方、どちらもアクセス解析を最低限でも良いので、少しでも役立つツールとして活用されてみてはいかがでしょうか。

いつでもお気軽にお問い合わせ下さい。
まだ見ぬ貴方と、かき氷でも食べながら
涼しく打合せが出来る日を心待ちにしております。

ーーー

【お問い合わせ先】
http://katori.me/contact/

☆デザインを戦略し9割のターゲットに印象を残す☆
株式会社カトリデザイン事務所
URL: http://katori.me

 

 

 

夏の昼間の外歩きは暑い・・・。私は昔から出来るだけ打合せは午前中にし、午後を有効活用したいのですが、この暑さでは、、、

001

am:11:30 銀座。 天候=暑い。

002

よーし!並ぶぞー!(って違う違う!) 横目に見つつ1本目の打合せへ。

003

pm15:00 月島。2本目の打合せ後。月島へは、10年くらい前に夜もんじゃ焼きを食べに来た以来2度目なのですが、当然ながら昼に来たのが今日が初!午後3時の月島はまぁ比較的のんびりな感じでした。

004

脇道にもお見せがたくさん。夜になったら賑わうんでしょうね〜。

005

散歩がてら、月島から築地駅(日比谷線)まで歩く事にしました。

006

勝鬨橋(かちどき橋)を越える。

007

徒歩15~20分くらいで、築地到着。

008

本願寺前を通過し、そして築地駅へ。

築地も(南千住or三ノ輪駅から日比谷線で)比較的近い距離(20分程度)にある割には、過去1〜2度程度しか来た事がありません。ですが歩いてみるとやっぱり楽しい町だし、月島も含め、ゆっくり美味しいものを改めて食べに来たいな〜と思いました。

しかし夏の昼間の外歩きは暑い・・・。私は昔から出来るだけ打合せは午前中にし、午後を有効活用したいのですが、この暑さで1日2~3件の移動はさすがに42歳にもなるとキツイかも・・。であれば夏は限定し打合せは夕方に!そしてそのまま飲みに行く!ってのも粋で良いかもしれませんね♬

それでは皆様も暑さに負けず!今週も頑張りましょう!

 

 

長女と次女の通う小学校にて、給食試食会があり参加してきました。平日の昼間ともあり、総勢参加者約40名くらい?その中で、何と,,,

IMG_9620

長女と次女の通う小学校にて、給食試食会があり参加してきました。平日の昼間ともあり、総勢参加者約40名くらい?(応募抽選にて)の保護者の皆様が居たのですが、その中で、何と男性は私1人だけ・・・。しかも席もフリー席だったので全然知らないグループに。

自分はてっきり気軽に子どもと一緒に食べる会なのかと思ったら、校長先生の挨拶、栄養士さんの話し、そしてPTAからのレポート報告、最後には試食アンケートの提出などなど、かなり真面目な集まりだったようで、何だか緊張したので終了するや否や、足早に退場しちゃいました ^^;

でも約30年ぶりに食べる小学校の給食は懐かしくもあり大変美味しかったです。ご馳走様でした♬

学校関係者の方々、いつも子ども達の為に美味しい給食をありがとうございます。

そんな貴重な体験の記録をここに記す。