新規実績(4案件)

sam_will_logo

事例1:ロゴデザイン・名刺デザイン / Designer:Tsutomu Katori

sam_will_hp_s

事例2:ホームページ制作 / Designer:Tsutomu Katori

sam_soso_me1

事例3:二つ折り名刺デザイン / Designer:Tsutomu Katori

sam_soso_hp_s

事例4:ホームページ制作 / Designer:Tsutomu Katori

 

 

 

初インスタグラム!デビュー?

初インスタグラム!デビュー?(登場側)

初インスタグラム!デビュー?(登場側)byカトリツトム

初インスタグラム!デビュー?(登場側)
https://www.instagram.com/p/BWc_X3EDumO/

FullSizeRender-1

インスタで紹介されている山中さんの続きをここで少し。笑
こちらのカフェ、山中さんに教えて頂き、とても居心地の良い素敵な空間でした。◎

FullSizeRender-3

今回は女性コスメ関連のお仕事をお手伝いさせて頂きます。終始雑談は楽しいですが、仕事モードになると当然、超!真面目です笑(1名を除く)

山中さんと。byカトリツトム

今回お仕事をご一緒させて頂く山中さんと。

山中さんはデザイン会社を経営されていて、Web、広告、プロダクトデザインの他、MANAKAという伝統的な「和」の要素と「現代」の新しい感性」を融合させたブランドをプロデュースされています。詳しくは↑のインスタへ!

FullSizeRender-2

この日も最高気温30℃超え。

 

IMG_20170711_131552

その後。友人のMr.koishizawaも合流し4人でオフィスツアーへ。
この日、インスタに写っているwebデザイナーの「T」!(遂に顔出し解禁!)とまだMr.koishizawaは2回目の面会にも関わらず、既に「T」!との凸凹コンビ?は私的にはとても新鮮で楽しくて仕方ない。(笑) 日帰り山梨出張の甲斐があったな〜笑

blog:日帰り山梨出張(2017.4)

<編集後記>

毎回色々な方と、
ジャンル多数なデザインの仕事が出来るのは、とても楽しい事です。

私は「仕事が好きですか?」と聞かれたら、正直「好き」ではありません。
だけど、好きでは無いけど “楽しい” のです。

「好き」と「楽しい」は、自分の中では別物で、
ーーー
男性に「遊園地好きでしょ?」
女性に「ゲームセンター好きでしょ?」
ーーー
と聞いてみると、大抵、「別に好きでは・・。」となります。

でも実際に遊園地に行ったら楽しいし、ゲームセンターに行ったら
これまた楽しくて時間も忘れてしまうくらいにハマってしまいます^^

私は仕事にとって重要な事って「楽しく仕事が出来るか」だと思ってます。
そしてそれは絶対相手に伝わります。

毎回色々な方と、
ジャンル多数なデザインの仕事が出来るのは、とても楽しい事です。

だから私はこれからも、沢山「楽しみ」たいと思っています。
これから出会うであろう、仕事関係の方々、是非私と一緒に楽しみましょう。

その日を“楽しみ”にしております。

 

山梨日帰り出張へ。

001

今回、仕事でお世話になっている方に会いに、山梨へ行ってきました。キッカケは右側奥の女性=Tさん(埼玉でweb制作会社を経営/元フリーランス)に、右手前の女性=Mさん(山梨でweb制作会社を経営/元フリーランス)を紹介して頂きまして、山梨のMさんとは実際に私も仕事をさせて頂きましたがとても優秀で、今回左手前のMr.koishizawa(文京区でweb制作会社を経営)にも是非紹介したいと思い、山梨のMさんの活動拠点へ来た次第です。

ちなみに私に紹介してくれた埼玉のTさんは、山梨のMさんとは2年〜程のお付き合いとの事ですが実際に一度もお会いした事が無かったらしく(メール&電話のみ)、さらに山梨のMさんは拠点が山梨、取引先はほぼ東京との事で、「この仕事をして約10年ですが、10年間一度も仕事相手と直接面会した事が無く、今回初めて仕事関係の方と会いました!」との事。ネット社会ならではの事ですがこれには私も驚きました!

実際私も過去何回か、地方の方からのご依頼で「メールのみ」でお仕事を完結した事があります。SOHO(フリーランス)=個人事業と言う働き方は、相当な「信用・信頼」が無ければ難しい事だと実感しておりますし、また逆に相手を見極めるセンスも本当に必要な事だなぁ〜と改めて感じました。

と言う訳で!

不思議な顔合わせとなった、今回の「山梨日帰り出張」の記録です^^

001_2

PM12:00
朝9:30に東京から車で出発して約2時間ちょっと。待合せは山梨のMさんが予約してくれたこちらの素敵なお食事処。<甲州 ほうとう 小作> にて。

001_3

広い店内。大きな窓からは外の景色(山・川・桜)の絶景が。

001_4

この後お客様が続々と来店。とくにご年配の方が多かったですが、地元の方なのか旅行者なのか、どっちなんだろうね〜と皆で笑談。

002

さて、メインの食事は「ほうとう」!

ほうとうは、山梨県を中心とした地域で作られる郷土料理。2007年には農林水産省により各地に伝わるふるさとの味の中から決める「農山漁村の郷土料理百選」の中の1つに選ばれている。Wikipediaより

写真で見る以上に大きかったです。そしてボリュームが凄い!鍋も熱い!

003

2月から糖質制限してる私もこの日はチートデイ!(普通に食事をしても良い日を設けること)私は大好きなチゲ風味を美味しく頂きました。それにしても炭水化物<小麦系>食べたの久しぶりだけど旨い・・・。

004

埼玉のTさんとMr.koishizawa(滅多にお酒は飲まない!)はこちらのワインを堪能。メニューに「カップワイン」と書いてあり興味津々。私と山梨のMさんは車運転の為飲めませんでした、、、

005

食事が終わり、山梨のMさんはこの後仕事があるのでここでお別れしました。お土産まで頂き本当にありがとうございました。次回東京へ来る時は是非ご案内させて頂きます!また会う日まで!

そしてこの後、私がどしても「足湯」に入りたく、山梨のMさんに聞いたところ、素敵な場所を教えて頂きまして、そちらへ向かう事に!

006

PM:14:50
車で40分くらいで到着したこちらの「フルーツ公園」!足湯だけならず、富士眺望と6つの湯、新日本三大夜景などなど。まさに観光スポットならではの充実ぶり。

007

あいにく富士山は山頂付近の雲が動かず、全形を見る事が出来ず!

008

絵になるね。地元の人なのかな?のんびりと。素敵です。

009

ワイン=埼玉のT!(もう<さん>付けですら無くなる)笑
味噌田楽=Mr.koishizawa

010

チードデイ最高!ひっさりぶりだな〜〜〜。ソフトクリーム!

011

そしてメインの足湯へ!もう最高でした。

012

東京へ18時台に到着する為、16時に山梨を出発。天気に恵まれ日帰りとは言えとても充実した日帰り出張でした。ありがとう山梨! こんど東京へおいで!

013

談合坂SAにて。メルセデスのCクーペ発見!Cマークなどスムージングしてるけどこの形は間違いなくC180~250クーペだと思う! このデザインが出るまではZ4(BMW)に乗りたいな〜と思ってたけど、今はCクーペの虜に・・・。Mr.koishizawaも「かっこいいですね〜」とニヤリ。

014

首都高で渋滞にハマり、途中で一般道に降り、そして埼玉のT!を見送り何とか18時台に無事到着。走行距離数:305km /  運転時間:5:57 お疲れ様でした!

015

その後、Mr.koishizawaと打上げ!in「三ノ輪/だんぱち」

016

このビールの1杯の旨さは言うまでもありません。チートデイ最高!

017

お店メインの手羽先。

018

 

そして2時間くらい楽しんだ後、帰路へ。

お互い歩いて帰れる距離での飲みはこれまた何とも言えない贅沢感でございます。

 

以上、山梨日帰り出張へ。の記録でした。

 

日帰ツアー(後編) :カトリ、香取神宮へ。

★日帰りツアー:前編「某テレビ通販社を視察する。」はこちらから

前編の最後に書いた「今回の本当のツアー目的!」それは「香取神宮」への参拝でした!生まれて此の方、自分の苗字と同じこちらの神社の存在は知ってはおりましたが、今回その総本山とも言えるこの場所へ来れる機会は滅多に無いと思い、ツアーへ参加した次第です。

001

バスが近づくにつれ、香取の文字があちらこちらに。ムラムラしてくる!

002

東京から香取神宮までの距離。気軽に行こう!って距離では無いですね,,,

003

香取がいっぱい。興奮度MAX!

004
香取神宮の入口

005
閉まってました。。。ちょっと!!カトリが来ましたよ!!

006
人の気配はありません。。。が!だるまや招き猫、狐面などが「ようこそ!」と歓迎(!?)特に上から2段目の左から8列目の招き猫が喜んでいるのが分かりました。
※猫飼ってるから、同じ匂いするんだろうな!顔は犬系らしいけどな!

007
♪雨降りし 我が身降り立つ 聖の地に 歓喜極まる 至福なりけり♪  byカトリツトム

008
緩やかな登り坂を行く

009
風流だな〜

010
人も少なく、ただしっかりとその圧倒的パワーに吸い込まれるのを感じる事が出来ました。自分にとってのパワースポット!本当にこのツアーに参加して良かった!

011

お守りを記念に。その際、社務所の方に「同じカトリと申します〜!」といつも以上にハイテンションで挨拶したけど、普通に「そうですか〜」とだけ返されたけど気にしないぜ!

この日は雨。だけど自分的にはそれがまた良かったと思います。

雨は空からのプレゼント!

ここに来て、さらに「ポジティブパワー」のレベルも上がった
カトリツトムであった。

(完)

 

日帰ツアー(前編) :某テレビ通販社を視察する。

3月の某日。実はひっそりと。いやこっそりと、お1人様@日帰りバスツアーへ参加しきました。場所は某大手テレビ通販の見学ツアー。大人の社会見学。最高でした!

001

某テレビ通販社。24時間。365日休みなく、生放送を行っています。放送ネットワークは、ケーブル局やスカパー!、BSデジタルなど、北海道から沖縄まで全国を網羅。

と言う訳で当日の朝、しっかり予習として番組をチェック!
普段は見てないけど、ツアー現場でミーハーな事してやろうと思って。
※「いつも見てます〜♪ ファンなんです〜♪ 今日の商品、素敵です〜♪ 特にヒールの固さがいい感じっぽいですよね〜♪ 強く踏まれたい〜♪ (出禁決定!)」

002

荒川区役所前集合。小6の時に移動教室でこういうバス乗って酔ってしまって何とか目的地まで我慢してたんだけど、バスが着いた瞬間に安心して吐いた事あるよ俺!

003

と言いながらも後席へ。結構広い。ファーストクラス!シャンパン持って来い!

004

高速道路も順調で1時間半くらいだったかな?到着!

005

1人記念撮影。(ここから社内は撮影禁止との事)※出禁は免れました。
とにかくフロアが想像以上に綺麗でビックリしました。以下、HPより。

006

質問コーナーがあったので、
カトリ:「取り扱ってる商品がAmazonと被ってる場合、どうやって差別(離脱防止)化してるんですか?あと違いって何ですか?」って聞いたら

広報:「基本はAmazonさんで買ってもらってもよいんですが、弊社とメーカーとの限定版などもあるのでそれは結構強みです。あとAmazonさん等のショップは、あらかじめ購入したい(興味ある)品が決まっていてアクセス(見に来る)しますが、テレビ通販の場合は、“何かいい商品ないかな〜”的な感じでお店にフラっと来店される感じの方が大半なので、そこでどう商品をPRし売って行くかが勝負です」と事。

確かに!目的が違うのね!! すごい納得!!!!!!

007

スタジオ見学を終え、物流センター見学までの間はランチタイムとしてホテル/ザ・マンハッタンでのブッフェを堪能!当然ですがツアー代金に含まれてます。
※ちなみに今回のツアー(朝〜夕)お代お1人様@6,000円(税込)ポッキリ!

008

とは言え、糖質控えめ中なのでバランスを取って美味しく頂きました。

009

そしてバスで移動する事1時間くらいで物流センターへ。

010

こちらもこれ以降は撮影NGなのでここまでですが、倉庫など凄かったです。
特に建物3階建ての高さくらいまである左右のレーンから、自動クレーンで荷物を運び出す動きなど、自動化と手動化をうまく使い合わせておりました。

011

と言う訳で見学は終わりです。最後は雨が降って来てしまいましたが、お見送りも頂きまして大変有意義で貴重な見学でした。

そして!このツアーはこれで終わりではございません。ある意味、この後が自分にとってはメイン(参加したホントの理由)がございます。

が、大変申し訳ございません。

只今当blogのアクセスが集中して大変繋がりにくい状況になっております!
つきましては日を改めまして後編をアップさせて頂きます!

(前編:完)