【実証!!】メルセデスベンツ《維持費:中古購入〜1年目》:全6年間『2013~2018』の修理・整備記録|車種ML350:年式2007

投稿者:

メルセデスベンツML350購入に至るまでの経緯。


2012年11月。当時5年以上車の運転をしていなかったペーパードライバーな私が、なぜ車の購入に至ったのか、しかもどうしてメルセデスベンツ<Mクラス:SUV>だったのか。これからメルセデスベンツの購入を検討している方、今現在メルセデスベンツを既に所有している方へ、またメルセデスベンツの維持費が気になる方々へ、この記事が少しでもお役に立てたら何よりです。


写真はイメージです

購入の2ヶ月程前、私は代官山の静かな住宅街にいた。その時、遠くから「ドロロロロォー!」と地響きの様なエンジン音とともに1台の車が近づいて来た。それは大型のメルセデスベンツだった。

私は当時メルセデスベンツは勿論知ってはいたが、SUV(スポーツ・ユーティリティー・ビーグル)タイプのメルセデスベンツの存在は全く知らなかった。

目の前を通り過ぎる時にふと運転席を見ると、それは車好きで有名なあの超大物芸能人だったのだ。15秒程だったと思う。その空間には私とその超大物芸能人が運転するその車のみ。そして信号が青に変わるとともに「ドロロロロォー!」その車は遠くへと走り去っていったのだった。

あの車が欲しい!


2012年11月当時、同年に2人目の子どもが生まれて4人家族となっていた我が家の移動手段は電車だった。今までペーパードライバーだった私は、よく妻に「レンタカーを借りて旅行に行こう」と言われる度に「えー面倒くさい。電車の方が楽でいい。」と返事をしていたが、実は違う。

ただ単に”運転にビビっていた”のである。しかし!そんな私があの代官山での出来事をきっかけに「あの車が欲しい!あの車を所有したい!」と強く思うようになっていった。

思い立ったが吉日。


私は思い立つと直ぐに行動したくなるタイプの人間だ。元々住んでいるマンションには1家族1台用に平置きの駐車場が用意されていて、駐車場代も同じエリアの相場に比べるととても安かった。

妻に事情を説明し「まずは一度見に行こう」と説得しネットで探したお目当ての車を家族を連れて行く事になった。値段の相場もよく分かっていないど素人の最初の1歩がここから始まった。

でかい!無理だ!室内に展示されている車を見ての第一声。


メルセデスベンツMクラス(ML350)のサイズは全長:479cm|全幅191cm|全高181cm。何度もしつこいがペーパードライバーがいきなり購入・運転する車では無いのは百も承知だ。

妻も見るなり「無理だよ無理無理」の無理連呼。しかし私はどうしてもこの車が欲しくなった。一目惚れしたこの車の性能とかサイズとかどうでも良くて、ただただ所有したかったのだ。

車屋にて4時間。


車を購入した人なら分かると思うが、4時間などあっと言うまに過ぎていく。もちろん、最後の書類やら支払いやらの手続きまで入れての時間だが、家族には苦労をかけてしまった。

また私は普段よく値引き交渉をする。もっぱら家電量販店だが、車屋でそういった事がまかり通るのも知らないので寧ろいつも通りに交渉してみたが、全くもって値引きは出来なかった。

特別お値引+◯◯。ようやく勝負がついた。


時間も3時間を過ぎ、値引も出来ないので私のテンションは下がっていた。大きな買い物だし、条件の良い(自分の納得いく)車と出会うのは運命だと感じた私にとって、正直このまま帰えるのは悔しかったのだが、子どもも暇を持て余し限界だった事もあり、私は営業さんに「今回は諦めます。帰ります。」と言い、トイレに行った。そして戻ってきたら営業さんが一言。


「5万円お値引致しますのでどうか決めて頂けませんでしょうか」


元々の営業さんの戦略なのかは不明だが、あれだけ値引NGだったのが5万円の値引をしてくれたのがとても嬉しかったので、私は買うモードのスイッチが入った。そして私は調子に乗ってこう言った。


「値引金額あと少し出来ませんか?」「これ以上は無理です・・」当然の答えだった。


私は続けて言った「ではチャイルドシートをサービスしてもれえませんか?」


営業「申し訳ありませ・・あ、1台お客様からお譲り頂いたチャイルドシートがあるのですが、もしそちらでも良ければお付けさせて頂きます」

特別お値引5万円+チャイルドシート。ようやく勝負がついた。


車輪明細

車名:メルセデスベンツML350 / 4マチック スポーツパッケージ
シフト7速AT|排気量3490cc|モデル年式2007|右ハンドル

初度登録:2007年9月|走行距離:34900km |形式:DBA-164186
:アバラスターホワイト|全長:479cm|全幅191cm|全高181cm

装備:■アルタンタラコンビ革パワーシート/ヒーター■マルチファンクション付革巻きステアリング■オートクルーズコントロール■純正DVDナビ&ワイドモニター■純正バック&サイドカメラ■純正CD/CDチェン/DVDビデオ(ipod/iPhone対応AUX端子付)■バイキセノン&ヘッドライトウォッシャー■アクティブライトシステム■レインセンサー付ワイパー■左右独立調整オートエアコン■ステアリングシフト付7速コラムAT(7G-Tronic)■コンパクト電子式コラムAT■ツインクロームエグゾーストエンド■盗難防止システム■フルタイム4WD


車両販売価格

車両本体価格:3,480,000 |特別お値引:-50,000車両課税対象額:3,430,000|納車点検整備費:63,000|特別仕様価格(2):2,625 (ETCセットアップ登録費) |
*課税諸費用小計(a):87,150|*非課税費用小計(b):159,600


☆車両価格合計A:¥3,742,375


*課税諸費用等明細
登録届出代行:42,000|納車準備費用:21,000|希望番号手続費:5,250|持込登録費:18,900
課税諸費用小計(a):87,150

*非課税費用等明細
自動車税(11月より):19,300|重量税:41,000|取得税:38,600|自賠責保険(25ヶ月):25,750|登録届出費用:2,500|24時間サービス:5,500|ナンバー代:4,100|リサイクル料金等合計:22,850|非課税諸費用小計(b):159,600


法人名義での購入として頭金100万/5年ローンとする


頭金100万:残金265万を5年(60回払い)にて月々支払@¥46,000に設定。
(法人購入の為ボーナス払いはなし)

また自動車保険に関しては、ペーパードライバーと言う事もあり、初年度は等級も一番高い金額となり、購入当時の車種からの選定した保険金額としては1年目年間:8万円程。(月額約¥7,000)

こういった鑑定書ってどこまで信用して良いのか分からないど、一応大事にとってある。

そして2012月12月納車。


初めて実際に運転した感想は、車高が高く見渡しも良いので思った以上に運転しやすかった。また左ミラーにカメラが内蔵されていて、その足元の映像がナビ画面に移るし、フロント・リアの付いてる障害物を知らせるセンサーもあり、ペーパードライバーでも十分に運転できる車種だと思う。

ペーパードライバーがメルセデスベンツのオーナーに。

納車時の車検点検内容の記録。(もちろん車検費用は上記車両価格に含む)

唯一自分が練習しなければなかったのは車庫入れ。もちろん自宅マンションもそうだが、日々の外出先での駐車はあらゆる場面があるので、毎回違うのが怖かった。

毎日2時間。ひたすら車庫入れの練習。


空き時間を使っては、ひたすら駐車の練習を1ヶ月くらい続けた。出しては入れ。入れては出し。とにかく実践あるのみ。特に左右のミラーを使っての慣れは必須で、ただだたひたすらに車庫入れの練習をしていた。

メルセデスのMクラスは(も)シフトレバーがハンドルの右後ろついているので、ハンドルから手を離さずに操作出来るのはとても自分的にはやりやすかった。またペーパードライバーだったのが幸いして、ウインカーレバーが国産と違い左についているので、本来なら右にあるので間違いやすいのだが、自分は当たり前のように左で慣れていけた。

よし!これで私はもうペーパードライバーではないぞ。

そして購入して3週間後。さっそく車体右リアを大きく擦る。


忘れもしない。正月に実家へ行った時。初めて乗って行ったその帰り。夜道だったと言い訳はしない。実家へのルートは多々細道が多く、その一箇所で右折時に電柱に右後ろを擦ったのだ。

初めて聞く車内に響く「ゴゴゴ」と言う音。「ガリガリ」では無い。「ゴゴゴ」。ショックを受けない訳が無い。初めてのキズ。初心忘れるべからず。最終的にこのキズは修理せずに6年間残す事になる。

そして11ヶ月後。初めての12ヶ月点検。


車があると広範囲が別世界になる。いつでも好きな時にどこへでも行けるその快適さは、当然だが所有した人ならその便利さは十分に理解出来るだろう。そう、維持費と言う名の金食い虫もまたしかり。さらにこの車種は初年度登録から5年経過している中古車。費用に関しては内心ドキドキしていた。

購入してから初めての12ヶ月点検。色々とチェックしてもらった。

今回の整備とは直接関係ないが、個人的に購入してからヘッドライトの色が「白」なのに対しポジショニングライトが「オレンジ」なのがどうしても嫌だっったので同じ白に変更してもらった。

ヘッドライトを付けづに、ポジショニングだけの状態。オレンジだった色が白(青白)になりスマートに。とても気に入った。

合わせてナンバー灯もLEDに替えた。いい感じ。とても気に入った。

ベルトが緩んでおり小さなヒビ割れも出てきている?との事で値段もそこまで高く無かったのでパーツ交換をお願いした。

購入後1年後の点検整備記録。

メルセデスベンツ《維持費:中古購入〜1年目》:全6年間『2013~2018』の修理・整備記録|車種ML350:年式2007


フロントスモールランプLED交換
|部品代:7000円
|技術料:1500円

ライセンスランプLED交換
|部品代:7680円(2個)
|技術料:2500円

バッテリー交換
|部品代:44100円(95AH)
|技術料:3000円

エアーエレメント交換
|部品代:11800円
|技術料:4000円

ベルト交換
|部品代:7810円(ファンベルト)
|部品代:23700円(ベルトテンショナー)
|部品代:8650円(アイドルプーリーB)
|部品代:7310円(アイドルプーリーA)
|技術料:17000円

産業廃棄処理費用:500円
工賃特別値引:△17979円

部品代合計:118050円
技術料合計:10521円

整備小計:128571円
消費税:6429円
整備料合計:135000円

12ヶ月点検:費用見積もり請求書¥135,000(車種により変動)
自動車保険(三井ダイレクト:法人契約):年間¥80,000(等級年数により変動)
自動車税:¥58,000(排気量により変動)

ガソリン代年間(2013年時) *Mクラス満タン容量(95L)
ℓ166 x86L=¥14,400
ℓ161 x88.49L=¥14,246
ℓ171 x55L=¥9,884
ℓ151 x85L=¥12,838
ℓ162 x89L=¥14,389
ℓ168 x71L=¥12,086
ℓ164 x83L=¥13,613
ℓ175 x92L=¥16,030
ℓ173 x73L=¥12,706
ℓ162 x76L=¥12,301
ℓ160 x85L=¥13,707

ガソリン代年間:¥146,200

支払いローン@¥46,300×12=¥555,600

メルセデスベンツ|車種ML350:年式2007
1年目(2013年)維持費合計:¥974,800

*駐車場代は含まず

2年目へ続く。

Category: 趣味:車(主に外車)もくじへ