【実証!!】MacBookProが突然いきなりスリープで落ちた!何と購入1年で「バッテリーの交換修理」が表示!よしアップルストアへ行こう!

MacBookProが突然いきなりスリープで落ちた!
何と購入1年で「バッテリーの交換修理」が表示!


mac使ってる人なら突然のスリープ落ちは誰もが経験する事なので、「たまたまかな〜」程度で済ます人の方が大半かと思います。ですが!今回は何と購入1年で「バッテリーの交換修理」が表示してしまいまして、その交換修理から、復活するまでを写真多めで記事にしました。

同じ症状でお困りの方の少しでも解決のきっかけになれば幸いです。

MacBookProが突然いきなりスリープ!そして再起動画面でプログレスバーが途中で止まりまた電源が落ちる・・。の繰り返し。


打ち合わせ中、突然MacBookProが落ちてしまい、再起動をすると、起動画面でプログレスバーが途中で止まりまた電源が落ちる・・・。の繰り返しになってしまい、「あれ?バッテリー充電100%のつもりだったけど、まさか充電切れ?」とまぁ軽い気持ちでおりました。

職場では普段、アップルのサンダーボルトディスプレイに繋げており、電源供給しながら使用してるので、その時は当然ですが普通に使えてました。

その翌日に、また持ち出して使用してると急にMacBookProが突然いきなりスリープで落ちました。使用してた時間は1時間弱くらいでしょうか。そういえば先日のファミレスで使用してる時も1時間くらいで突然MacBookProが落ちたので、「これは故障かな・・・」と嫌な予感がしてきました。

「mac  起動中に落ちる」で検索してみる。


すると、バッテリーの問題らしき内容が出て来たので自分のマシンを調べてみる事にしました。


システム環境設定>省エネルギーより



「ん?バッテリーの交換修理?」いや、まだこのMacBookPro買ってから1年くらいだけど・・。それに普段そこまでバッテリーを使って(外持ち出しなど)で使ってもいないので、おかしいと思いつつも、一応充電回数がどのくらいで交換になるのかをネットで調べてみる事に。


Macノートブックのバッテリーの充放電回数を調べる。で調べた。


充放電回数をはじめとするMacノートブックのバッテリー情報は

  1. 「option」キーを押しながらAppeメニューをクリック(システム情報)を選択。
  2. システム情報の「ハードウェア」>電源を選択。現在の充放電回数が表示。

よし!自分のを調べてみよう!



まだたったの50回! しかし!ここにも「バッテリー交換修理」の文字が!


そもそも充放電の上限って何回?



1000回!?おいおい!まだ50回って事は20倍も違うけど。


悪あがきで再度バッテリーの状態を確認する。



バッテリーの交換修理:バッテリーが正常に機能していません。(中略)コンピュータの点検修理を依頼してください。と。

これは交換しなければダメそうだ。
よし!Appeサポートへ問い合わせだ!



アップルサポート:https://getsupport.apple.comへ行き

「何についてのサポートをご希望ですか」
にて「Mac」を選択。



Macについてどのような問題がありますか。
より「起動または電源」を選択。



どのサポート方法をご希望ですか。
より「持ち込み修理」を選択。



持ち込み修理
より「最寄りのAppke正規サービスプロバイダ、GeniusBar(ジーニアスバー)」を探す。



自分の場合は、やはりAppleストア銀座が慣れているので、アップルストア銀座を選択。



通常GeniusBarは予約一杯で大変混雑します。なのでこの時は希望する日時を取るには2日後まで待たなければなりませんでしたが、仕方ありません・・。



無事予約完了です。


保証状況とサービス期間の確認。



自分の場合はAppleCare+に加入しているので3年間は修理サービス保証対象となります。よくアップルケアに入らない人もいますが、自分の場合、これらは商売道具として使用しているので保険に入らないのはリスクが高すぎます・・・。

ご予約が完了しました。
ご来店をお待ちしています。のメールが来る。



バッテリー交換だけなら、データが消えてしまう確率は低いらしいですが万一に備えてバックアップは自己責任でやっておいた方が良いです。自分は先の通り仕事道具なので、常に「タイムマシン」でバックアップを取っているので特に問題はありませんが、AppeならTime Machine絶対必須です!




APPLE AirMac Time Capsule – 2TB ME177J/A
(Amazon)


持ち込み当日にするべき事。*任意


ネットで調べてみると、どうもバッテリーの交換はその時の状況や「在庫」の関係で日帰りで持ち帰る場合と預かりになる場合があるようです。口コミを見ると

  • 「30分で交換できた!」
  • 「2時間で交換してもらえました」
  • 「入院となりました」

など様々なので、最悪預かりモードの構えで行った方が良いと思います。

尚普段「ログイン」時に「パスワードロック」をしてる場合は検査等の為に「解除・まはたパスワードを一時的に変更」しておく事をおすすめします。


MacBookProの「バッテリーの交換修理」当日!
よしアップルストア銀座へ行こう!


平日とは言えいつも混んでます。ですが大好きな街です。

この日はちょうど新型の「iPad」「MacBookAir」の発売日だったようで、、店外に凄い行列が出来ていました。

銀座アップルストア4F。GENIUS BARへ。



スタッフの方にblog記事用として撮影許可を頂きまして、まずはMacBookProを診断。スタッフさん曰く「購入1年でMacBookProが突然いきなりスリープで落ちバッテリーの交換修理が表示するのはかなり珍しいですね・・・」との事。

で、診断結果はやはり「バッテリー交換修理」。一応、他の箇所(ロジックボードなど)も診断するのでその場合は「預かり点検〜修理」になるとの事ですが、このマシンはどちらにしてもバッテリー交換=キーボードも交換となるらしいので、結局預ける事になるようです。で預ける期間は早くて2日程度、遅くとも4~5日程度との事なので、想定通り預ける事にしました。*仕事はもう1台予備用の「Mac Book Air 」があるのでそれを代用にしました。

Genius Barサービス見積もり(修理交換費用/金額)


バッテリー以外に、万一他も修理交換した場合の最大見積もりとして合計¥53,000としてるようです。バッテリー交換のみの場合はMacBookProだと¥20,000程。

しかしAppleCare+に加入しておいて良かった。MacBookProのアップルケア3年保証の料金は確か¥25,000程だったので、3年を月で割ると「月額@¥700」くらいの保険です。

そして2日後夕方に交換修理完了。(配送にて到着)


交換修理完了後は、自分で預けたお店へ受け取りか配送(無料)との事なので、配送してもらいました。ちょうど2日後に戻って来たので早かったです。


おかえりなさい・・・。

こういった包装の仕組みを考える人って凄いな〜としみじみ・・。

非売品のアップルのクリアファイルですね。

修理報告書より

ご申告状況
バッテリーの動作時間が短い。

検証結果及び作業内容
弊社テストツールにてバッテリーのエラーを確認しましたので、
トップケース(バッテリー、キーボード一体型)を交換致しました。

修理交換だけど、何故か新品の時のようなワクワク感。


緊張する・・。なんせこの画面=MacBookProが突然いきなりスリープ、そして再起動画面でプログレスバーが途中で止まりまた電源が落ちる・・。の印象が強く・・。


お〜!無事に起動!

キーボードも新品になったので、確かに綺麗です。とは言え元々1年しか使用していなく、アップルストアのスタッフさんも「1年とは言え全体的に綺麗ですね」と言われたくらいなのでそこまで「やった!新品だ!」とまでは行かず・・。

磨いてくれたようで、アップルマークの鏡面もとても綺麗でした。ありがとうございます。


そして。バッテーリー状況を確認! 問題無し!購入1年でMacBookProが突然いきなりスリープで落ち、再起動画面ではプログレスバーが途中で止まりまた電源が落ちる・・の繰り返し。バタバタしましたが、無事バッテリー交換完了です。

以上、交換修理から、復活するまでを写真多めで記事にしました。
同じ症状でお困りの方の少しでも解決のきっかけになれば幸いです。

<完>