【見つけた!!】茨城常総市役所から歩いて30秒!水海道で美味しい《ランチ》なら「千春」で決まり!-子連れOK-

投稿者:

見た目以上のボリューム満点ランチ定食。(千春)


茨城県常総市水海道にある小料理店「千春」常総市役所から西の小道を入ったところにひっそりと佇む小料理屋さん。この日、市役所から東に30秒程の所にあるケーキ屋「オディール」へ取材に行った時に、オディールのオーナーに連れて来て頂いたのだが、あまりの隠れた名店感と美味しいランチに感銘し、女将:千春さんにblogへの掲載許可を得られたので記事にさせて頂く事にした。

ちなみに女将に「あなたEXILEに似てるわねぇ」と言われた事も一応記録に残しておく事にする。(たまに言われるのがだEXILEの誰なのかは不明・・)

さて、話しを戻そう・・・

外観はこちら。その前に位置情報をしっかり覚えておいてほしい。おそらく見つける事が出来ないと思くらいの細道の先にお店がある。

中央に「常総市役所」。右側(東エリア)にケーキ屋「オディール」。その反対側の左側(西エリア)に「小料理屋:千春」は存在する。

常総市役所を「千春」(西側)から「オディール」(東側)を見た景色。

この細道の先の右手側に「小料理屋:千春」がある。


常総市役所から見た西側の小道。この細道の先の右手側に「小料理屋:千春」がある。夜は本当に分からないかもしれない・・。 もしあなたが冷やかしの気持ちで来ると、千と千尋の神隠しのハクが出て来て「ここへ来てはいけない、すぐ戻れ!」と言われるだろう。しかし普通であれば「怖がるな。私はそなたの味方だ」と道案内をしてくれるかもしれない。

「千春」の店構え。広い玄関前。


改めて「千春」の店構え。広い玄関前。とても落ち着いていて「引き戸」と「のれん」の雰囲気だけで気持ちがワクワクしてくる。

夜はカラオケもあり。(夜の営業は17時〜22時まで)


営業時間のお知らせ

・ランチ:11:30〜13:30(ラストオーダー)
・夜:17:00〜22:00(ラストオーダー)*カラオケあり

店内は明るくとても綺麗


店内は右側にテーブル席があり、店内は明るくとても綺麗だ。(トイレも綺麗!)

左側のカウンターは4~5席ほど。カウンターの中では女将の息子さん(現在の店主)が腕をふるって料理を作っていた。

豊富なランチメニュー


他メニューも豊富にあり。


豚カツ定食:¥1,100|カツカレー定食:¥1,100|鶏煮おろし定食:¥900|鶏からあげ定食:¥900|鶏からあげカレー:¥1,000|カキフライ定食:¥900


刺身定食:¥1,400|海鮮丼:¥1,300|焼魚定食:¥900|天ぷら定食:¥900|豚生姜焼き定食:¥950|


鯵(あじ)フライ定食:¥950|限定7食:本まぐろ丼:¥1,200|


しらす丼:¥1,000
(1品付:ミニ刺身 or ミニ天ぷら orミニ鶏からあげor ミニ焼き魚さば  or ミニカキフライ)

鶏そぼろ丼:¥1,000
(1品付:ミニ刺身 or ミニ天ぷら orミニ鶏からあげor ミニ焼き魚さば  or ミニカキフライ)


ドリンクメニュー:一部。


ビール
|生ビール(中ジョッキ:¥500|グラス:¥450|瓶ビール:¥580|ノンアルビール:¥350


サワー
|生グレープフルーツ:¥550|生レモン:¥550|ライチ:¥480|カシス:¥480|


他:ハイボール・焼酎など。

そして「鶏からあげ定食:¥900」を注文!


運ばれて来るやいなや「おぉ〜いいね〜」と言葉が出てしまう程に豪華なランチ。お膳や小皿、茶碗もとても見栄え良く、料理を一層美味しく見せてくれるセンスに脱帽する。

メインの唐揚げは衣のカリッとした食感と肉のジューシーな歯ごたえがたまらなく旨い。味付けは自分的にはどれでも丁度良く、写真の見た目以上のボリューム感に大満足であった。

常総市へ来たら立ち寄って欲しい隠れた名店「千春」


最後にお店の情報を記載し、この記事を終える事にする。

ーーー
小料理屋「千春」
〒303-0021 茨城県常総市水海道諏訪町3251-7
TEL:0297-21-3600(カトリwebマガジンを見た。と言って頂けると女将も喜びます笑
[営業時間] ランチ:11:30〜13:30(日・祝はランチ休み)/ 夜:17:00〜
[定休日] 毎週水曜日 / 第3火曜・水曜
ーーー

ご来店の際は、細道をお見逃しなく!笑


常総市の有名ケーキ屋さん:
《パティスリー・オディール》の紹介記事はこちら


 

ピックアップ記事