【実証!!】レビュー!!|ベストセラー1位《ヤマハNS-F210》お値ごろ価格のスピーカーでリビング&ホームシアターを!果たしてその音質&評価はいかに?

《ヤマハNS-F210》を選んだ理由。

大きなテレビで大好きな映画見る。誰もが思い描く理想のホームシアター。しかしテレビはあるが、実際どんなスピーカーを選んだら良いのか、私のような素人には全くもって分からない。そんな時にネットで見つけたベストセラー1位のこのスタンドフロントスピーカー<ヤマハNS-F210>値段もお手頃、またスリムなデザインで場所的にもGood。そんな理由で購入する事にした。





<ヤマハNS-F210>そして到着。でかい重いジェンガみたい。

<ヤマハNS-F210>サイズ:幅(土台) 236mm  / 高さ 1050mm /奥行(土台) 236mm
重さ:(スタンド含む)/7.3kg

開封する時って本当にワクワクする。男だからよりそう感じるのか?いや、女性だってプレゼントを開ける時はワクワクするだろうから、そう言う意味では「興味あるもの」であれば皆同じなんだろう。


と、その前に。元はどうだったかと言うと。

焦らして申し訳ない。一応先に元の状況を説明しておこうと思う。TVサイズは60インチ。TVボードの長さは180cm。写真で見るとそう感じないが、実際はそんなサイズ感。

以前購入したヤマハのアンプ。

そのアンプにセットで付属してたサイドスピーカー。


もう一度元の状況を説明しておこう

TVボードの後ろ左右に配置してるのが先ほどのアンプ付属の左右スピーカーである。どうしても低い配置の為、普段のTV、また映画などでも音がこもってしまい聞き取りづらい時がある。それでなるべく音は高い位置から出したいと思い、スピーカーを探していた。

↓そしてこちらがまず立たせた状態

そして配置完成形<ヤマハNS-F210>

おー!見た目はとてもいい感じに収まった。しかし左右にドーンとスピーカーを配置するだけで、これだけ見栄えが変わるとは。形から入るのも大事だと実感する。

<ヤマハNS-F210>斜めからの角度。

我が家はインテリアのトーンを「ブラウン・ベージュ」を基本に統一している。なので同じブラウンでも色味の違いがあるとちぐはぐするのがとても嫌なのだが、大体は色のトーンさえ合っていれば溶け込んでくるので、インテリアがしっくり来ない人は是非、色を限定して選べばまず間違いは無いと思う。と言うわけで今回の<ヤマハNS-F210>も色味OKである。(写真だと光の具合で手前と奥で違う感じで写ってるが実際は目視でそこまでの違いは無かった)





そして気になる<ヤマハNS-F210>音質・評価ビューは?

元のスピーカーに比べたら、買って正解!だからこそ、きっともっと高い値段のスピーカーはどう違うのか試したくなるのも事実だ。そして我が家では、こう使い分ける事にした。

  • 普段使い(TVを見る)時は普通のTVのスピーカーで。

  • 映画&音楽TV or BGMを聞く・観る時は<ヤマハNS-F210>スピーカーで。

理由としては、普段のTVはじっくり音を聞くと言うよりはダラダラ見る方が多く、ドラマなどもそこまで音を意識して観る事が無い。

逆に音楽番組(特番)や映画(ブルーレイやAmazonプライム)は、やはり集中して2時間なり音も含めて楽しみたいのと、そのホームシアターで過ごす時間を「ご褒美化」する演出として、<ヤマハNS-F210>のスピーカーで観る事自体の贅沢感を味わいたいと思ったからだ。

ちなみに切り替えはアンプ側の電源ボタンのみで、TV側と自動で切り替わってくれる。(*TVはシャープアクオスにて/外部オーディオ使用機能が自動でON.OFFになる)

以前のスピーカーを変え、新しい<ヤマハNS-F210>にしたからこその新しい用途思考。そして何よりも<ヤマハNS-F210>を配置した事でリビングの見栄えに箔が付いた事。もしかしたら、錯覚で元のスピーカーと同じレベルの音なのかもしれないが、見栄えが違うだけで「良い音風」に聞こえてるのかも?笑 それでもいい。デザインは自分のアイコン。所有してるだけで気持ちが高ぶり優雅な気持ちにさせてくれるのだから。





AppleTV(アップルTV)を合わせてAirPlayミラーリングでiPad,iPhoneからも<ヤマハNS-F210>スピーカーで聴く。

<ヤマハNS-F210>スピーカーの使い勝手は、何もTVや映画だけの使用にとどまらない。自分の場合はソファーでお気に入りの雑誌を読みながら、アロマディフューザーのほのかな柑橘系の香りをに癒され、心地よい音楽を<ヤマハNS-F210>スピーカーで聞くのが何よりの幸せな時間でもある。


<ヤマハNS-F210>お手頃ながら良いスピーカーだと思う。

先日ブルーレイで見た「マレフィセント」本家<眠れる森の美女>とは違うストーリ展開も素晴らしいが、何より女優アンジョリーナ・ジョリーの魅力にすっかりはまってしまった。もちろん<ヤマハNS-F210>で見ればその感動もさらなる物に。

売れ筋ランキング:ベストセラー1位<ヤマハNS-F210>だけあり、


既に在庫も少なめ
。自分へのご褒美、または家族へのプレゼントにいかがだろうか。

素敵なリビング&ホームシアターを是非あなたも。^^

PS:

しかし4K対応の60Vも20万円切って来ましたか・・・。自分2011年に60Vを30万円くらいで買ったのに・・・。