お仕事図鑑@File#014【ファッションスタイリスト】になるには? 独立開業!成功・失敗ストーリーインタビュー:LINDA WORLD(LINDA)☆後編

お仕事図鑑@File:014
【ファッションスタイリスト】になるには?
独立開業!成功・失敗ストーリー
LINDA WORLD(LINDA) ☆後編

 


Q1【ファッションスタイリスト】のお仕事内容は?


A.

前編のパーソナルカラー診断、クローゼット診断、お買い物同行にもつながってくるのですが、自宅サロンで取り扱っているファッションやジュエリー、アクセサリー、ファッション小物などのバイイングや、商品管理、お客様のスタイリングアドバイス等をさせていただいています。

今現在、取り扱い商品は、全て日本のブランドで、一部を除いて日本製のアイテムを中心に、希少価値が高くオリジナリティが高く、いらして下さるお客様の潜在的な願望やお好みに合わせてバイイングや提供をしています。

お客様が自分では手に取らない未開拓のものでも、似合うと思うものや、着たら喜んでくれそうだなと思う場合は、新しい魅力を発見していただくために積極的にご試着を楽しんでいただいています。
リピーターの方が多いので、お手持ちの服に合いつつ、ライフスタイルや好みに合うようなご提案はもちろんの事、すでに似たようなものをお持ちの場合は、ご購入を今一度考えていただく事もご提案することもあります。

こだわりの詰まったアイテムを知っていただくのはもちろん、お客様の日常をより豊かにするための出会いであり、一つのツールと思っていますので、普段自分一人でのお買い物では体験できないような、唯一無二な体験をしていただけるように心がけています。

 


Q2【ファッションスタイリスト】として独立するまでは?


A.

前編のカラーリストやネイルアーティストにもつながる部分ですが、元々ファッションが大好きで、とにかく色々なテイストのファッションやコーディネートを毎日試して楽しんでいました。
雑誌やテレビや街行く人を見ながら、同じようなアイテムなのに、着る人によって、なぜこんなに雰囲気が変わるのかな?と疑問を思っていました。

色々試着を繰り返していくと、似合う色や形、素材や柄、デザインなど、自分に似合う傾向のモノ、似合わない傾向のモノがある事がわかってきました。同じアイテムでも着こなし方で、またイメージも変わります。

後々ファッションや色の勉強をしていくうちにパーソナルカラー診断という、色を季節に分類した分類法がある事を知って、カラリストになっていく訳なんですが、それを受けて下さった方のアフターフォローにも、お客様が欲しい商品が一度に見られるショップはないかと思って探したんです。
ですが、うちにいらっしゃるお客様にあうもので、かつ私も気に入るものなんて、そうそう都合よく詰まっているお店なんかなかったんですよね。(笑)

そう思っているうちに、案の定、お客様から、「自分が気に入る素敵なお洋服が中々見つからない。いつもどこでお洋服を買っているんですか?」というお声がさらに多くなり、自分がよく行くお店やセレクトショップの話をしていましたが、私が購入するものはインポートモノや一点モノなど希少価値が高いものが多く、そのあとお店にいっても同じものはない事はわかっていたので、なんとか、そのお悩みを解決できないかと考えていました。

メニューにお買い物同行を加えたのも、最初からではなく、そういう声が多かったのもあったからで、そこにお金をかける事にまだ抵抗がある方が多かったので、それなら、うちでそういうものを提供できたらお買い物同行で依頼しなくてもみんなここでタダで見られるし、洋服にお金をかけられるので嬉しいよね。という発想から自宅サロンで細々とお見せするという、今のスタイルになりました。

 


Q3【ファッションスタイリスト】(独立する為)の情報収集はどうやって?


A.

ファッションの仕事をすることは決めていましたが、どんなスタイルで働くかは決まっていませんでしたから、これも雑誌や直接お店を見て回ったり、色々な人のファッションを見て、どんな仕事ややり方があるのかを知る事から始めました。

特にスタイリングは同じスタイリングでも、この人は似合うけどこの人には似合わないという事もでてくるので、その人らしさを知ることがとても重要だと思っています。
雑誌や店頭にある商品を見たり、着たり、買ったりして、とにかく気になる色々なブランドの情報をノンブランドも含め、色々見て回りました。

ファッションカラーコーディネートの勉強もしていましたので、とにかく色々な商品に触れる事、試着しては購入、購入しては手持ち服で様々なコーデを組んでは試すを繰り返していましたね。

 


Q4【ファッションスタイリスト】になる為の開業資金は?


A.

雑誌や洋服はよく購入していましたが、開業するための資金はゼロです。
今までかけてきた洋服代を考えると、恐ろしいです。(笑)

 


Q5【ファッションスタイリスト】仕事場の環境は?


A.

先程のお買い物同行やクローゼット診断はお客様のご自宅や色々な百貨店やセレクトショップなど、様々ですが、自宅サロン取り扱いのファッションをお客様にご提案する時は、いつも自宅サロンです。狭い空間ではありますが、いつもいらした方々とワイワイ楽しく幸せなひとときです。

 


Q6【ファッションスタイリスト】になってからのPR&宣伝方法は?


A.

WEBやブログやSNSを使用することもありますが、ほぼ口コミです。
素敵なお客様が多く、似合いそうなお友達や好きそうな人がいたりすると一緒に連れてきたり、おすすめしてくれることもあるので、とても有難く思っています。

あまり普段は声かけしませんが、ネイルやカラーセラピーなど、他のメニューをしていただいた方で、興味のありそうな方やブランドイメージに合いそうな方がいた場合は、軽くお声掛けさせていただく事もあります。

みんなに声をかけるわけではないので、とても変わったスタイルだと思いますが、一度いらした方はかなりの高確率でリピートしてくださる方が多いです。

 


Q7【ファッションスタイリスト】になって失敗した事や大変だった事は?


A.

カラーリストにしてもネイルにしてもそうですが、やる前から覚悟していた事ではありますが、震災があった2011年以降はしばらくお客様がぴたっとこなくなった事があります。
いわゆる日本全体自粛ムードというものですね。

衣食住の中で、ファッションは後回しになる傾向がある事は十分理解していましたし、覚悟もしていましたので、特に大きな動揺はありませんでした。
その時期は周りの人に声掛けして、自分のお洋服やご協力いただいた方のお洋服と一緒に被災地に送るという支援活動をしていました。

今も細々と続けています。
食べ物が食べられて、住む事が確保できると、好きなお洋服を着たりして、毎日を楽しみたいという欲求がでてくる人が増えてくるだろうし、その時期まではやれることをやりながら頑張ろうとその時期を待ちました。

幸い、二足のわらじでカラーリストとしてカラーセラピーなどを初めていたおかげで、徐々にそちらの需要が増えてきたため、助かりました。


Q8【ファッションスタイリスト】1番のこだわりとやりがいは?


A.

前編のお買い物同行の時もそうですが、お客様がご自分で選びそうなものはあえて選ばないようにしています。
私がいない時に自分一人でもそれを選ぶでしょうから。
もちろん場合によっては、選ぶ事もありますが、選んだとしても、必ずその後に、一人の時では気づけない事、嬉しい発見や喜びにつながるものを意識してアドバイスやご提案をさせていただいています。

一番にその場を楽しんでいただくこと、次に購入した後もできるだけその長く喜びが続くものを意識して、ご提案とアドバイスしています。やりがいはやはり直接喜びの表情を見られたり、感謝の言葉をいただける事と、ファッションを通して新しい風や楽しい時間を共有できる事ですね。

皆様、今まで知らなかったご自分の魅力に気づかれたり、発見できると内側からキラキラと自然に輝いてきます。
豊かな時間です。

 


Q9【ファッションスタイリスト】初仕事の事&独立初年度の売上は?


A.

ファッションスタイリストとしての初めてのお仕事は、お客様が自分では気づけない新たな魅力に気づいていただき元気になったり、お悩みが解決してキラキラした表情や雰囲気を直接見られた事やすごく喜んでいただけた事が本当に嬉しかったです。

初年度の売上は2001年ウェブデザイン&ネイル細々とスタート→カラーリスト
→ファッションと少しずつ推移してきたので、ここだけ抜粋しての売上というのが
表現しずらいのですが、ファッション関連はざっくり20万弱くらいです。

 


Q10【ファッションスタイリスト】としてこれからの目標は?


A.

前編でお伝えした「自分の好きな事を仕事にして、世の中に貢献しながら豊かになりたい人を
ビジネスを通してサポートしていき、日本や世界を活性化する一助となる」というのをファッションの分野でも活かしたいと思っています。

あとは、情熱を持って唯一無二の素晴らしいもの作りをしていらっしゃるファッションブランドを少しでも長く安定して継続してもらえるようにビジネスを通してサポートすることです。
って、その前といってることはほとんど同じですね。

私と同じように、そういった日本のモノづくりを大切に長く着ていきたいという方々とを結びつけて日常を自分らしく豊かに楽しむ人を増やしていきたいです。
まだ着られるお洋服を捨てる人を減らして、循環する流れを作りたい…というのもあります。

 


メッセージ:【ファッションスタイリスト】を目指す方へ


これからの時代、いつまで今のようなお洋服を着られる時代が続くかわかりませんが、人にも環境にも愛のある持続可能なファッションスタイリストが増える事を願っています。
今後益々ファッションと環境問題のつながりをどうとらえていくか、どうカタチにしていくが重要となってくると思うので、その面も視野に入れつつ、ご自分の信じた道を突き進んでいってみてください。
そこに愛と情熱があればきっとうまくいくはずです。

 

[DATA]
屋号:LINDA WORLD
名前:LINDA
職業:ファッションスタイリスト
職歴キャリア年数:ファッションスタイリスト歴9年(2010年〜)
HP:http://www.lindaworld7.com
住所:東京都世田谷区(自宅サロンのため以下非公開)

 


編集後記@カトリより


今回「お仕事図鑑@インタビュー」”初”となる「前編・後編」の2週に渡りましてLINDA WORLDのLINDAさんにインタビューをお聞きしました。前編でもお伝え致しましたが、LINDAさんには人を引き寄せる独自のパワーがあり、いつも周りに沢山の人がいます。前編のカラーリスト&ネイルアーティスト、そして後半のファッションアドバイザーの仕事それぞれがしっかり関連しており、自分の得意分野とセンスをうまく活かし幅広くお仕事をされているのがとても素晴らしいと感じました。そして一番のポイントは何よりLINDAさん自身がおしゃれを楽しんでいて「仕事が大好きでたまらない!」そのオーラが出まくっている事がとても印象的でした。これぞまさしく「チャーミーハンター」=みんなの魅力をバンバンハントしていくイメージのお仕事。そんなLINDA WORLDを男性ながらも垣間見たインタビューとなりました。


<Q.おまけ>インタビュアー:「カトリ」を1言で説明するとしたらどんな人?


A.

一言では言い表せない「日々進化している唯一無二な貴重な存在」。

一言じゃなくてもいいとのことで、続けさせていただくと・・・。

とにかく人情味あふれる愛情深い人で、斬新でおもしろトークと行動力と進化ぐあいが爆発的にすごい人。日々アップデートしていくので、一言では収まりません。(笑)

話し出すと、ネタと笑いが止まらないほどずっとキャッチボールができる人。

前世は兄弟だったり、色々なつながりがあったのではないかと思うほど、魂レベルで気が合う、お互い向上できる貴重な存在の一人です。

近所の優しくて楽しい天然ボケ炸裂のイケメン兄ちゃんから、久しぶりに会ったら、ますますイケメンちょい悪オヤジ風のシャレオツ系かつ、立派なデキるキレっキレの経営者になっていました。(笑)

気づけばかなり長いお付き合いになりますが、とにかく人情味とセンス溢れる素敵なお人柄なので、オリジナリティ溢れるウェブや名刺など、差別化したい方、デザイン周りをどこにしようと考えられている方には自信をもって本当に心からおすすめします!!!

お客様にとって安心して頼めるお人柄はもちろん、日々進化度合いがスゴイので、長く良いお付き合いができる、頼りになる貴重な存在になると確信しています。^^
心底親身になって対応してくださると思いますよ☆

《独立 開業 起業》個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。
カトリデザイン事務所 http://katori.me/


お仕事図鑑@独立開業インタビュー】は毎週水曜更新予定です。お楽しみに!