メルセデス【GLC250:4MATIC】クーペスポーツ《納車妄想》展示車写真ギャラリー全51枚+プチレビュー。

今回は2019年2月現在:現行型のGLC(展示車:GLC250 4MATIC クーペスポーツ)の写真ギャラリー全51枚+プチレビュー。をお送りします。

→ CLAクーペに興味がある方はこちらの記事もどうぞ!





【エクステリア編】メルセデス【GLC250 4MATICクーペスポーツ

展示車の場合:現金価格合計で¥8,605,640。さすがのお値段。新型Aクラス(180style)=¥4,108,000の倍以上です。ちなみにGLCクーペの色はカバンサイトブルーと言う色で、実際見るととても綺麗な色でした。

GLCクーペとGLEクーペは同じSUVクーペと言うカテゴリーなので、パッと見区別が付きませんが、若干GLEの方が大きいサイズとなります。自分は2018年11月まで6年間、旧ML350に乗っており、2018年11月からはCLAクーペに乗り換えしましが、久しぶりにSUVの運転席に座って見ると「わ!大きい!」と感じました。慣れって怖いですね・・・。

車体が大きいのでダイヤモンドグリルもより大きく感じます。しかしこのダイヤモンドグリルはよく考えられたデザインだなぁと感心してしまいます。自分もデザイン関係の仕事をしている癖か、どんなキッカケからこのダイヤモンドグリルを思いついたのかなぁと。何となく建築途中の鉄骨に組み込むワイヤーみたいにも見えるので、その辺りがヒントだったら面白いですね。

新Aクラス、新CLSのフロントマスクは「サメ」からイメージされてデザインされたと言うのは有名な話しですし、デザイナーの発想って面白い!

フロント下。あまりこういったアングルを載せてるブログはないので、あえて撮ってみました。

斜め前方より。こちらには付いておりませんが、個人的に「サイドステップ」が付いている方がよりスポーティーになり、見た目も好みです。ちなみに右に写っているのはいつもお世話になっているヤナセ某支店のSさん。いつも私の”おしゃべり”にお付き合い頂き感謝です。

真横より。しかしSUVとクーペを一緒にしてしまうデザインとは一昔前なら想像も付きませんでした。先駆けはBMWのX6ですが、メルセデスベンツもGLE,GLCと立て続けにSUVクーペを世に出し人気を集めているようですね。自分もML350から乗り換える時、予算に余裕があればGLEクーペも候補に入れたかったですからね。

リア斜め。カッコいいですね。

リア真後ろより。ナンバープレートの位置を下にした事で、中央にスペースが生まれ、そしてそこにスリーポインテッドスターがシンプルに配置されているこの構図。いいですね。スリーポインテッドスターの大きさも小さすぎず、大きすぎず、ちょうど良いと思います。

リア下。フロント下は、メッキ風なあしらいが施されていましたが、リアは無いようです。

マフラーは変形スクエアの中に丸型が。Eクラスセダンのようにイミテーションではありません。

足回り。

前に戻り、ヘッドライト周り。反射してしまいうまく撮れず・・。

どの車種もここは共通のようですね。お馴染みのプレート。

リアのラゲッジスペースは手動の場合、ここを押すと開きます。バックカメラもここですかね?

十分な広さだと思います。私はゴルフをしないので、ゴルフバッグが何個積める等の情報をお伝えできずスミマセン・・。

新たな発見!リアテールランプの角に小さくスリーポインテッドスターが!思わずニヤリ。

現行のミラーですが、前世代になりつつあるいわゆる「カニミラー」と比べるとやはり大きく見えます。





【インテリア編】メルセデス【GLC250 4MATICクーペスポーツ

ではインテリアをチェック。

スカッフプレートが光るのは個人的にはとても嬉しい演出です。

シートポジションメモリー、シートヒーター、B&Oのスピーカーなど、当然GLCも質感GOOD!

パノラミックスルーフはもっと後ろまで開くんでしょうかね?この時は確認する事が出来ず。個人的にはルーフは大きいほど好みです。

助手席側より。

ナビ。おそらく、いや間違いなく次回新型GLCでも新型Aクラスや新型CLS同様にMBUX(メルセデス・ベンツ・ユーザー・エクスペリエンス)装備の横長2枚配置モニターになるでしょうね。

ただ、音声での指示だけで言えば自分の乗ってる現行CLAクーペもそうですが、結構前世代のメルセデスでも対応はしており、ボイスボタンを押し音声で「目的地設定」とか「自宅へ帰る」とか「テレビ付けて」「FM-Jwave」と言えば、対応してくれます。*MBUX=自然な会話。って捉えると、まだまだ使いこなせるまで、技術的にも時間がかかると思いますが、面白い試みですよね。

自分:「お腹空いた」
MBUX:「私も」
自分:「あ、、ガソリン無いね・・」
MBUX :「よろしく」

みたいな・・。笑





ステアリング。

メーター類は結構シンプルと言うか大人しめだな〜と言う印象。昔、ハイラックス・サーフに付いてた「水平器」のメーターとか、ああ言うの結構好きだった。SUV!って感じで。笑

インパネ周りのスイッチ類。このあたりのデザインって昔のラジカセ風だけどおしゃれですね。上から下に押す感じですが、逆に「下から上」だったら「パイロット風ボタン」な感じでそれはそれでよりコックピット感が出て、面白そう。

マットな黒木目調とグロスの黒パーツが本当にかっこいいですね。

ドリンクホルダー。他収納。

中央収納。

奥行きは結構ありますね。

前席のドア収納も結構大きめです。

サングラス(メガネ)ホルダーはとても便利。

グローブボックスをチェック。ここが唯一残念だったのですが、実際物入れとして使用出来る範囲が手のひらを広げた程度でして、その理由は右側にある「アロマ?」置き場がここある為です。

オイルを垂らして香りを出すのはいいですが、わざわざグローブボックスを半分使ってまで設置するのはどうなのでしょうかね・・。CLAクーペにはありませんが、あったも正直使わないかなぁ・・。

では後部座席へ。

クーペとは言え元々車体も大きいので、全然狭さまは感じません。

後部座席にもシートヒーターが装備されているのはとても嬉しいですね。実際冬場の車内、自分の場合ですが暖房付けなくてもシートヒーターだけで事足りてしまう事結構あります。笑

前座席と膝の間は拳2つ分ほどと、余裕あり。

Eクラス同様、メッシュでは無くシート同様素材での仕様。

後部座席リアウィンドウはこんな感じ。

後部座席のエアコン送風口。どうもこのデザインは好きになれず。可愛過ぎるでしょ・・。なんかディズニー映画の「ウォーリー」みたいで。笑

以上メルセデス【GLC250:4MATIC】クーペスポーツ《納車妄想》展示車写真ギャラリー全51枚+プチレビュー。の記事でした。

<完>

→ CLAクーペに興味がある方はこちらの記事もどうぞ!