【実証!!】アラフォー男が選んだ無印化粧水(液)「エイジングケア vs オーガニック」オススメはこれ!

【実証!!】アラフォー男が選んだ無印化粧水(液)「エイジングケア vs オーガニック」オススメはこれ!


化粧水のアラフォーおやじレビューなど、誰が見るのか?と自問自答しつつ・・・。笑

いや男だって美肌とまでは言わずとも、出来れば清潔でありたい!と思うのは自然な事です。実は私は3年くらい前から無印良品の化粧水を使っています。

しかし、去年あたりから今までご贔屓で使っていた「保湿タイプ」が製品リニューアル?の為か無くなってしまい、代わりで使う事になったのが「エイジングケア化粧水|高保湿タイプ」でした。

だけど、1年くらい使ってみてどうも以前のような「もっちり感の持続」が物足りない!と女子のような懸念を感じており、値段はさらに高いですが「オーガニック保湿化粧水」に切り替えしてみました。


今までは「エイジングケア化粧水|高保湿タイプ」使用。

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズ。ざくろ、木苺、ローズなど10種類の天然美肌成分と、ヒアルロン酸、コラーゲンなど5種の機能成分配合で、乾燥やエイジングが気になる肌をしっとりとなめらかに保つ。美容液のようなとろみのある使用感が特徴。

400ml/2,490円(税込)


新しく「オーガニック保湿化粧液」を使用。

岩手県釜石の天然水を使用したスキンケアシリーズ。8種類のオーガニック植物エキスとオーガニックのアロエベラ液汁を天然うるおい成分として配合。天然香料としてオーガニックのエッセンシャルオイルを使用し、リラックスできる香りに仕上げる。乾燥が気になる肌もしっかり潤うしっとりとした使用感が特徴。

400ml/2,790円(税込)

ーーー

でよく見たら「化粧水」?「化粧液」?え?その違いは・・・?

  • 化粧液とはざっくり言えば、化粧水と美容液の間のようなものらしい。化粧水よりも美白などの機能的な有効成分がたくさん配合されているらしい。
  • その分保湿成分は物足りないこともあるらしい。なので化粧液を使う前に化粧水をつけるのがいいらしい。
  • つける順番(化粧水化粧液)は逆になってはいけないらしい。
  • 化粧水で潤いの道すじをつくらないと、化粧液がしっかり肌に浸透しないらしい。
  • 化粧液1本で化粧水と美容液、乳液の機能を兼ね備えているものもあるらしい。その場合は事前に化粧水をつける必要はないらしい。

で、使ってみた結果はどうかと言うと?

オーガニック保湿化粧水 の方が「もっちり感の持続が長い!」これは良いぞ!と言う結果になりました!

香りもエイジングケアの方は「フルーティー?」(アラフォーおやじが使う言葉では無いが!)な香りなんだけど、肌に染み込むとあまり良い香りがしないような?(単にアラフォーおやじの顔の加齢臭の問題!?)それでいてさらに「もっちり感の持続」が短い。

逆に「オーガニック」の方は「植物性」の良き香りで、肌に染み込ませた後もしっかりその香りが持続し、「もっちり感の持続」も長く良い感じでした!

以上、短いレビューではございますが、アラフォー男子代表として^^

私:「それにしてもシミが目立ってきたような・・・。レーザーで消すのやってみようかなぁ・・」

こうして男は、
後にIKKOに弟子入りし
「KIKKO」として、
その名を轟かせる事になるとは、
この時はまだ誰も知るよしが
無かったのであった。
「♪お肌もちもちィッ〜♪」

<おわり>