お仕事図鑑@File#000【webデザイナー兼ブロガー】になるには? 独立開業!成功・失敗ストーリーインタビュー:株式会社カトリデザイン事務所(代表取締役 カトリツトム)

お仕事図鑑@独立開業インタビュー, ホームページ制作, メディア掲載, 仕事

お仕事図鑑@File:000
【webデザイナー兼ブロガー】になるには?
独立開業!成功・失敗ストーリー
株式会社カトリデザイン事務所(代表取締役 カトリツトム)

 


Q1【webデザイナー兼ブロガー】のお仕事内容は?


A.

[webデザイナー]

ホームページを作る仕事です。ただホームページと言っても作業は多々に渡ります。自分の場合はHTMLコーディングやシステム関連等のプログラム作業以外を担当していますので、フリーランスwebデザイナー時代から今現在まで「営業、打ち合わせ、デザイン、HP更新、外注連携、雑務経理」など、先のプログラム以外の事は全て行なっています。

[ブロガー]

自分のblogでメディア(記事)を発信する仕事です。そしてそのblogから広告収入を得るのが仕事です。広告にも種類があるので、クリックされると収益の発生するGoogle AdSenseや、紹介したい広告がクリックされ、さらに商品を購入されて始めて収入がもらえるASPを介したアフィリエイトなどが一般的な収入源となります。

 


Q2【webデザイナー兼ブロガー】として独立するまでは?


A.

[webデザイナー]

色々な事をやりました。学校を卒業してからは演技に興味があったのでスーパーでアルバイトをしながら俳優を目指したり、その後パソコンを使った仕事に将来性を見いだし印刷会社でオペレーターの仕事をし、次第に自分でデザインをしたくなり退社しました。

そして1998年10月からwebデザインの勉強をはじめ、1999年に小さなweb制作会社へ入り営業〜制作を担当し、その会社が倒産するにあたり「HPの更新」を個人として引き継いだのが独立するきっかけでした。また倒産する少し前から独自ドメインを取得し、個人でも小さな仕事をしていました。

[ブロガー]

こちらはまだ始めたばかりなので偉そうには言えないのですが、ブロガーになるきっけは長年続けていたblogの「とある記事」が物凄いアクセス数になりました。

その記事は「人が関心を持つ記事」と言う事で、今まで自分が長年更新していた「自分の日記記事」では比にならないくらいのアクセス数でした。その時「これからは人の役に立つ記事」を提供したい。と思うようになり、その事を妻に話したところ「アメブロ(広告)で稼げ」と言う強烈な一言をもらいました。

ただアメブロではなく、独自ドメインのままblogは続けたかったのですが、妻の言うアメブロ=広告収入にも少し興味あったので早速「広告収入」で調べ「Googleアドセンス」と言う存在を知る事になります。(恥かしながらアドワーズは知ってましたがアドセンスは知りませんでした)

ただアドセンスを利用するにはかなり厳しいgoogleの審査があるとの事だったので、ダメ元で申請したところ何と1発で合格し、無事アドセンスの利用許可をもらえたのが今に至るきっかけです。

 


Q3【webデザイナー兼ブロガー】(独立する為)の情報収集はどうやって?


A.

[webデザイナー]

1999年当時、webスクールで知り合った方が既にフリーランスユニットとして2名で活動されていました。なのでその方に聞いたりしながら、また(当時)[仕事の教室] 等の雑誌に独立するまでの経緯などの特集があり、そういった記事を見ながら情報収集をしていました。

[ブロガー]

主にwebサイトと書籍で情報収集してました。初めは図書館で本を借りながら調べていたのですが、やはりじっくり何度も読み返したかったので、結果的に3冊ほど購入し穴が空くほど読みました。そして本に載ってる「参考サイト」を検索し、macから煙が出るほどHPを見まくりました。

 


Q4【webデザイナー兼ブロガー】になる為の開業資金は?


A.

[webデザイナー]

・6畳ワンルーム賃貸:40万円ほど*入居費など含む
・パソコン関連(MAC G3+スキャナ等):30万円ほど
・机&椅子(貰い物):0円
・ケーブル工事費:2万円ほど
・運転資金:200万円ほど

合計:272万円(1999年当時)

[ブロガー]

・書籍:1万円ほど

 


Q5【webデザイナー兼ブロガー】仕事場の環境は?


A.

[webデザイナー]

自宅兼事務所のSOHOスタイルで、日当たりが良く、風通りの良い空間です。部屋の色調はダークブラウンとベージュ系+差し色で緑(観葉植物)にて統一しています。

但しカフェほど賑やかではなく、またホテルのラウンジほど硬くない、ほどよい落ち着いた空間としております。尚自分は日当たりと風通しの良さはどんなにオシャレな空間でも譲れないほどに重要視しています。それだけ自分にとっての居心地の良さは仕事へのモチベーションと比例しています。

[ブロガー]

上記同様。

 


Q6【webデザイナー兼ブロガー】になってからのPR&宣伝方法は?


A.

[webデザイナー]

ちょうど通っていたwebスクールからの推薦で仕事雑誌に掲載させて頂いたり、また当時(1999〜2000年)yahooのカテゴリー登録も比較的ゆるく、屋号が数字から始まるものだったので、yahooの表示も数字からとなり、常に1番目の表示だった事が自然とPR宣伝となっていたと思います。

[ブロガー]

特に何もしていません。あえて言うならば「質の良い記事」が書ければ、それが自然と検索結果の上位に出るので、それが良いPR宣伝方法なのかもしれません。

 


Q7【webデザイナー兼ブロガー】になって失敗した事や大変だった事は?


A.

[webデザイナー]

駆け出しの頃、HPで使う素材写真を怪しいHPからダウンロードし使用した事で、結果本家素材提供元から罰金の支払いが来て支払った事があります。結構な金額で大変だったのですが、使用してしまったHPへの差し替え対応等、当時9割が下請け受注だったので、間に入っていた担当者の方々にも大変な迷惑をかけてしまいました。もし、あの時にあの失敗が無ければ、さらに先のどこかできっと、もっと莫大な罰金が来たと思うと、あの時に失敗しておいて本当に運が良かったと今となっては思います。

[ブロガー]

失敗はまだありません。ただ、大変な事は毎日です。それは「記事を常に更新」しなくてはいけません。本来ブロガーとして軌道に乗せる為のノウハウはwebや本に多数同じ事が書かれています。記事を3ヶ月毎日更新(または100記事更新)して、やっと反応が出てくる。と。3ヶ月毎日更新すると、1ヶ月30記事x3=90記事。つまり約100記事となり、おおよそ仮説の通りの数字となります。実際自分は過去のblog記事(2010年〜2018年)までの投稿記事数が約600あったのですが、それは「日記」であって、ブロガーとして「資産」になる記事ではありませんでした。なので新規で100記事書きましたが、本業のwebデザイナーの仕事をしつつの100記事は本当に大変ですし、今現在も常に更新を続けていないと検索順位が下がってしまうので、なるべくうまく更新出来るネタと仕組みを考えております。

 


Q8【webデザイナー兼ブロガー】1番のこだわりとやりがいは?


A.

[webデザイナー]

こだわりは自分らしさ。でしょうか。自分が生み出すものは自分以外からは生まれないので、その独自性にはこだわっております。またやりがいはデザインしたHPや名刺・印刷物が、形となって残る事です。当然ですがお客様からの喜びの声も、仕事に対するモチベーションなっております。

[ブロガー]

こだわりはやはり自分らしさ。同じ記事でも「言葉選び」の伝え方1つで変わります。真面目な時は真面目な文で。楽しい時はネタ的表現で。言葉のTPOではありませんがそういった事を常に意識しています。やりがいは記事のPV数があがった時の優越感です。自分は特化ブログでは無く、雑記ブログなので、書いた記事を検索し、自分の記事がしっかり上位表示されているのを見ると、さらなるモチベーションアップに繋がります。ただwebデザイナーと違うのは直接記事を読んだユーザーからの反応を知る事が出来ません。どこの誰かも分からない人が、自分の記事を読んでくれた事、そして1人でも多くの人が自分の記事を読んで「問題の解決」となったとしたら?今はこれほど嬉しい事はありません。

 


Q9【webデザイナー兼ブロガー】初仕事の事&独立初年度の売上は?


A.

[webデザイナー]

まだ倒産する直前のweb制作会社と同時にフリーとして携わった仕事ですが、それはジュエリーHP用のバナーでした。知人が「バナー募集」のBBS(掲示板)書き込みを見て、私に教えてくれたのですが、当時私は「自分名で仕事を受ける事」がとても怖かったので断っていました。しかしチャンスをくれた知人の為に、そのバナー制作を引き受ける事にし、結果お客様に喜んで頂けた事が本当に嬉しく、その記憶は今でも鮮明に覚えています。

尚、独立初年度の売上げは「1万5千円」です。

[ブロガー]

ある意味、初仕事のスタート概念は無いのかもしれません。きっとブロガーとして自分が記事を「初投稿」したその瞬間が「初仕事」となるのだと思いますが、今思えばまだブロガーと名乗る前に書いた「北千住マルイ 本屋 閉店」*未だに検索結果の1〜2位をキープしてます。の記事が、きっかけとなったので、それを初仕事とさせて下さい。

尚、独立初年度の売上げはまだ途中なのですが、アドセンスを始めてからの広告収入は
・1ヶ月目:¥725(2018年10月)
・2ヶ月目:¥2,183(2018年11月)
・3ヶ月目:¥2,831(2018年12月)
・4ヶ月目:¥5,911(2019年01月)
・5ヶ月目:¥17,549(2019年02月)
・6ヶ月目:¥54,750(2019年03月)
・7ヶ月目:¥90,000(2019年04月*見込み)
です。


Q10【webデザイナー兼ブロガー】としてこれからの目標は?


A.

[webデザイナー]

いよいよ「単にホームページを作る/ デザインする」だけでは生き残れない時代になりました。これは断言出来ます。ではどうすれば良いのか?

それは今まで自分が経験して得たノウハウを「単にホームページを作る/デザインする」に付加価値を付けてお客様に提供する事です。自分の強みを今改めて思い返し、何が「付加価値」としてお客様へ提供出来るのか。これからの「新生webデザイナー」としての在り方の手本となる事が目標です。

[ブロガー]

もしかしたら本業のwebデザイナーを超える収入を得られる可能性がある仕事だと感じています。それはそれで面白いと感じています。インターネット時代はどんどん進んで行きます。時代に合わせた”稼ぎ方”を自分なりに見つけ、行動実践していく事がこれからのブロガーとしての目標です。そして究極の目標は世界中の検索ユーザーを<自分が書いた記事で目的解決に導く事>ですね。


メッセージ:【webデザイナー兼ブロガー】を目指す方へ


webデザイナーもブロガーも、パソコンやスマホを使った仕事です。なのでブラインドタッチが出来ると稼げますよ。と言うのは冗談で,,,

どんな仕事をするにしても共通して言える事ですが、事前に下調べ(その仕事の最低限の知識を持つ事)をし、「攻めの武器(スキル)」と「守りの防具(資金)」を最低限用意してから行動する事を強くオススメします。

初仕事に結びつくキッカケはいつどこで生まれるか分かりません。だからこそ、日頃から武器を使ってドンドン自分PRをすると良いと思います。(ハッタリだっていいんです)自分は「これが出来ます!」って相手に伝える事。仕事の1歩はそこから始まると確信しています。

そしてお金が許す限りどんどん自分に投資してください。無料で情報を得るのも良いですが、お金を払う事で得られる経験をたくさんして欲しいです。実際私もそういったweb制作の経験が無い方への「実績作りの場」を有料で提供しています。このプロジェクトは1~3名程の少人数参加型で打ち合わせからメールのやり取り、そして実際の制作、納品まで全て実体験できるプロジェクトです。(実際に自分が参加し関わる事で、プロジェクト完了後は自身のポートフォリオとして公開する事が可能で、実際に参加された方もその実績が元で次の仕事に繋がった事例があります)

またwebスクールを卒業した方向けに「デザインの基礎〜現場で使えるノウハウ」をまとめた1日授業(約8時間)もプロジェクトの1つとしてあります。webスクールで得たスキルに「+デザインのスキル」を最低限に見つけて頂きたいと思い立ち上げた1DAYプロジェクトです。

<1DAYプロジェクト / 全9章>
0章.プロローグ:デザイン思考の前に(20分)
1章.情報の整理(30分)
2章.レイアウトについて(45分)
3章.バランスについて(40分)
4章.色について(45分)
5章.フォントについて(45分)
6章.ブラッシュアップについて(45分)
7章.デザインセルフチェックについて(45分)
8章.デザインプレゼンについて (45分)
9章.エピローグ:デザインへの意識 (45分)

こちらは実績プロジェクトと合わせて過去何名もの方が参加されております。ありそうで無いこの1DAYプロジェクトですがこれが結構好評です。これらをあえて有料とする事で「自分への約束」つまり自分の将来への投資として進むべき1歩のキッカケとして頂きたいと願っています。

最後になりますが、後はもう「行動力」あるのみです。動かなければ何も始まりません。動く事で結果が見えます。その結果が良くも悪くも行動した事で、さらに次へと行動が出来ます。

そして念願叶って好きな仕事に携わっても、もしかしたら好きじゃなくなるかもしれません。でも大大丈夫!

”仕事は好きじゃなくていい!楽しと感じるのならそれが天職!”

常にポジティブであればきっと良い事があります。

これ本当です^^

 

[DATA]
社名:株式会社カトリデザイン事務所
名前:代表取締役 カトリツトム
職業:webデザイナー兼ブロガー
職歴キャリア年数:20年(ブロガー歴:6ヶ月)
独立開業年と当時年齢:1999年(H10) 10月より /(23歳)
独立歴:19年目(2019年現在)
HP:https://katori.me/
住所:東京都荒川区南千住エリア

 


編集後記@カトリより


自分で自分の記事を書くのはwebデザイナー年収の記事以来ですが、何度も同じ事を書いてしまい申し訳無いのですが、読んでくれた方の役に立つ記事であってくれたなら、と常に考えて書いています。今回の「お仕事図鑑@インタビュー」も、たくさんの方に見て読んでもらって、これからも長く愛されるコンテンツになればと願っております。


<Q.おまけ>インタビュアー:「カトリ」を1言で説明するとしたらどんな人?


A.

・出来ない約束はしない男



《独立 開業 起業》個人事業向け ホームページ制作ならお任せ下さい。
カトリデザイン事務所 http://katori.me/


お仕事図鑑@独立開業インタビュー】お仕事図鑑@掲載者募集します。お問い合わせはメニューのコンタクトよりご連絡ください。




Posted by katori