【エコカラット施工例】リビング&トイレ《ショールーム見学〜見積り〜完成までの流れ》

実証!便利&ノウハウ系, 趣味:インテリア&デザイン関連

エコカラット:はじめに。


「エコカラット」をリビングとトイレに施工したい!

新築マンションも早8年を過ぎ、プチリフォームとしてエコカラットをリビングとトイレに施工したと思い、この度「初ショールーム〜初見積もり〜初施工」を経て無事完成!施工完了致しました。

その一連の記録とし、11,000文字を越す長い記事ですが「全写真約150枚」と共に記載させて頂き、エコカラットをご検討中の方の1人でも多くの方のお役に立てれば嬉しく思います。





我が家の施工例:エコカラットプラス(グラナスルドラ・ベージュ/10ケース)リビング1面(W4,280 x H2,100=約9㎡)

エコカラット(エコカラットプラス)とは?

水拭きできる”調湿壁”として、上品で洗練されたデザインタイル建材。
その壁材デザインの種類(エコカラットぷらす)は約35種x色バリエーション分ほど(2019年6月現在)

我が家の施工例:エコカラットプラス(グラナスルドラルドラ・ベージュ/3ケース)トイレ1面(W1,118 x H2,045=約2.3㎡)

エコカラットの主な効果

・加湿と除湿で、もっと快適

湿度が高い時は湿気を吸収し、乾燥している時は湿気を放出。エコカラットプラスは、すぐれた調湿性能で快適な湿度を保とうとします。その効果は珪藻土の約6倍、調湿壁紙の25倍以上もあるんです。だから結露を抑え、カビやダニの繁殖の抑制も期待できる。洗濯物の部屋干しにも、おすすめです。(出典:エコカラット公式サイトより)

・においを、ぱっと脱臭

トイレ、生ゴミ、たばこ、ペット。ふだんの暮らしには、気になるにおいがたくさんある。エコカラットプラスはそれらにおいの原因となる成分を吸着。 珪藻土や壁紙より短時間ですっきり脱臭します。複数のにおいの成分が混ざった「複合臭」にも効果を発揮。住まいのあらゆる場所で活躍します。(出典:エコカラット公式サイトより)

・有害物質を、ぐっと低減

シックハウスの原因となるホルムアルデヒドやトルエンなど。エコカラットプラスは空気中に漂うそれらの有害物質を吸着し、低減します。体の小さな子どもは、特に空気環境の影響を受けやすいと言われています。住まいがいちばん安心できる場所であるために、見えない不安からも家族を守る内壁を。(出典:エコカラット公式サイトより)

・お手入れも、さっと簡単

調湿建材ではむずかしかった、水拭きによるお手入れ。エコカラットプラスならできるんです。だから水まわりにも使いやすい。さらに、泥よごれ、皮脂よごれ、コーヒー染み、たばこのヤニなど。洗剤を使えば頑固なよごれもきれいに落とせます。いつもきれいにしたい場所は、お掃除も簡単に。(出典:エコカラット公式サイトより)





エコカラット:LixiLショールーム編。


まずはリクシルショールム東京へ!エコカラットの下見をしよう!

何はともあれ、初めてで分からない事だらけなのでショールーム行く事に。

私は最寄りのショールーム東京(西新宿)へ行ってきました。結果から言うと、是非ショールームには足を運んでもらいたいと思います。丁度この時(3月下旬)は改装リニューアルしたばかりと言う事もあり、とても綺麗で見応えたっぷりなショールームでございました。

まずは7Fへ。ちなみにビル1Fからのエレベーター乗り場で迷ってしまい、高層階直通に乗ってしまい着いたら20F?くらいまで行ってしまったので何食わぬ顔で20Fで降り、何食わぬ顔で隣のエレベーターで1Fまで降り、そして何食わぬ顔でようやく7Fへ!

私はこの日、電車で来ましたが【駐車場サービス券】は無いとの事でした。*ビル建物自体には駐車場あると思いますがそこは要確認された方が良いかと思います。


平日だったからか、予約なしで15分待ち程度で案内へ。

7Fの受付で軽いアンケートを書き、スタッフさんが空き次第、担当者を付けてくれます。私は何もよく調べずに来たので予約無しでしたが、当初60分くらいお待ちになるかもしれませんと言われましたが「その間にショールームを自由見学も可能」との事だったので、ショールームの6Fで待つことに。

6Fの正面出入口。7Fと似てますがいきなりこちらへ来ても、当然ですが受付してないので(名前で呼ばれるので)入場&見学は出来ません。

番号札をもらい、そして6Fで待つこと15分!予定よりだいぶ早く呼ばれ担当者さんと行動開始です。あ、もちろん予約を推薦してるようなので、その場合は

03-4332-8888
午前10時~午後5時
休 館 日:毎 週 水 曜 日( 祝 日 は 営 業 )、 夏季・年末年始

で予約して下さいね^^


フロア全体はかなり広い。

  

店内の写真撮影はOKとの事で、色々と撮らせて頂きました

フロアマップPDFはここで見れます。

待機&商談&休憩スペース。*ドリンクフリーでした。

そして向かうはお目当のエコカラット(内装タイルコーナー)へ。興味あるものが目の前にあると、人間って本当にニヤニヤしてしまいますね。

実際に施工する時の1枚の大きさである30cmx30cmくらいの展示だったと思います。

こちらが本命のエコカラットプラス。エコカラットの改良版がエコカラットプラス。と言う事らしいですが、スミマセン、そこは私も勉強不足です・・・。

それにしても部分サンプルとは言え、その質感や触感は凄いですね。ヘラヘラもしちゃいます。


お目当&候補のグラナス・ルドラをチェック!

私は今回エコカラットを施工するに辺り、お目当のタイル材はほぼ決まっておりました。それが「グラナス・ルドラ」です。

色味は5色あり

・グレー
・ダークグレー
・ブラウン
・ホワイト
・ベージュ

です。

我が家のマンションの壁紙は白ではなく若干ベージュかかった色味をしているので、色味を合わせてベージュ候補で脳内シミュレーションをしておりました。

ルドラ=¥12,900/㎡(1mx1mのタイルの値段)*ボンドや施工費は含まず。

ショールームフロアには、当然ですが「空間展示コーナー」も多数あり、実際にエコカラットを施工した空間を見る事ができます。これにより、より具体的なイメージが掴める事になります。

そんな中、色々と回ってる中でパッと目に入り「いいな」と思い、名札を見ると私のお目当のグラナス・ルドラだったりするので、「これはルドナに決定かなぁ?」とヘラヘラ・・いやニヤニヤしながら見学を続けておりました。

既にこの空間展示の状況を勝手に頭の中で我が家の空間に置き換え、山本リンダもびっくりするくらい、もうどうにも止まらない!


せっかくのショールーム、色々なタイル材も見てみよう!

グラナス・ルドラに近いイメージで、個人的良いなぁと。私に似て上品なイメージですね!

質感は当然ですが、もうそのまま凄い良いです。ついつい手触りしてしまいます・・。

当初、候補No2だった「たけひご」。上品さがより際立っていて好きなのですが、実際は30x30cmでのパーツを張り合わせるので、都度30cmごとに四角の切れ目が出るデザインとなります。

自分は継ぎ目が無いシームレスな印象で貼りたかったので、残念でしたがこちらを断念。

もしこの「たけひご」がシームレスで施工出来たなら、選んでいたに違いありません。


まだまだあるお洒落なタイル壁材

撮り溜めた写真をざっと、そのままでご覧下さい。笑

改めてインテリアの基本はカラートーンとバランスだと言う事が分かりました。こう見ると、全然候補に入ってないエコカラットも、とても素敵なものだと思います。それもやはり全体のカラートーンが重要ですよね。フローリング色x家具のダーク色とバッチリあっておりカッコいいです!

エコカラットには、部分的に設置できるタイプもサイズ違いのパッケージとして売っています。もともとDIYでも設置可能との事で売りのエコカラットですが、このパッケージパックはより簡易的にDIYでエコカラットを楽しめる商品のようです。

ダイニングのスクエアがとても素敵。ここでアヒージョ食べたら最高だろうな!

見てくだい、この上品さ。トイレ見てうっとり。ここでアヒージョ・・はヤメておこう!

グラナス・ルドラと似てるタイプですね。ルドラより、凹凸感が多めです。

またルドラは部分的に斜傾の彫りがあり、そこがデザインアクセントになってるところが気に入りました。


外壁タイルも見てみよう!

せっかくなので外壁タイルもチェック!

こちらはエコカラットと比べると、とてもゴツゴツしたデザインが多めで、さすが外壁!と言った感じの重厚感がありますね。(この30x30cmでこの迫力ですからね・・)

㎡の値段は、一番安いもので6000円台からありました。こちらもルドラと似ており、思わず目が止まってしまったサイモン。はやり自分はこういったタイプのデザインが好きなのですね・・。


キッズコーナーあり。

明るい窓際に面したスペースにはキッズコーナーがありました。さすがリクシルのショールーム東京、キッズコーナーとは言え立派なスペースです。ここでボーロ食べたら最高だろうな。


担当者さんよりご提案書&説明など。

この日は次の予定もあり、正味1時間程度でしたが、担当者さん曰く軽く4時間くらい見学されるお客様もいます^^ との事。でもそうでしょうね。新築戸建てなら、外壁からすべて見るでしょうし、むしろ1日4時間x数日。でも何らおかしくないと思いました。

で、今回自分が選んでエコカラット商品などをまとめたご提案書を頂きました。

先に言っておきますが、この場では総合的な金額は出ません。ざっくりも出ません。あくまで申し込み前の相談として、以降は自分で施工する業者さんを探すか、もしくはリクシル提携の業者さんをリクシル経由で紹介してもらって、日程を決めて自宅に見積もりを取とりにサイズ寸法してもらうか、はたまた別の機会にするか。となります。

私はこの時、候補のエコカラットの「サンプル見本品」をもらうのを忘れ、後日郵送してもらいましたが、是非サンプル品をもらってください。*このショールーム内で、サンプルがもらえるのかは不明なので、そこは確認してください。(後日郵送でも無料なので是非家でのシミュレーションとしてもらっておく事をおすすめします)

以上、ショールーム見学編でした。

リクシルショールーム東京(地図&概要)
〒160-6107東京都新宿区西新宿8-17-1
住友不動産新宿グランドタワー7F(受付)
営業時間:午前10時~午後5時
休館日:毎週水曜日(祝祭日の場合は営業)、夏期、年末年始
電話番号:0570-783-291(ナビダイヤル)
FAX:03-4332-8880





エコカラット:シミュレーション編。

ショールームでの余韻が冷める前にと、リクシルのwebから「エコカラット」マイルームシミュレーターがあるとの事をショールームの担当者から聞いたので、さっそく試してみる事に。

まずはwebシミュレータを使ってイメージを見てみよう!

エコカラット シミュレーター
エコカラットを使用した空間イメージを、
お部屋ごとに自由にシミュレーションしていただけます。
出典:LixiL

シミュレーションには、2種あり、参考用のリビングやトイレ・ベッドルームなどを選び、そこからエコカラットを選んで見るパターンと、実際の現場の写真を取り込んでそこに擬似的にエコカラットを合成するパターンがありました。

自分はやはり、より近いシミュレーションをしたかったので写真を撮り合成するパターンを選んでやってみました。

が、正直性能的には「ま、こんなものか・・・」のレベルで期待したシミュレーション結果は全くもって得る事が出来ませんでした。リクシルさん!是非VR的な技術でもっと簡単に手軽に自宅でのシミュレーションが出来る事を望んでますので宜しくお願いします!

ただ!自動寸法を計算してくれるので、ざっくりですが「エコカラット&ボンド分のみ(施工費は含まず)」の値段が出てくるので、費用感を調べるには良いかと思います。

我が家の場合、シミュレーションだとリビングのテレビ裏のみでタイル+ボンド費用(約8.4㎡)で約18万円との結果が!


トイレはどうだ?

大雑把ですが、壁一面を選択し、結果を見ると約2.9㎡で約9.3万円

18万+9.3万=27万円+施工費用(不明)=30万は余裕で越しそうな、どこまで金額いくの?的なここでもやっぱり山本リンダもびっくりなもうどうにもとまらない。気持ちに・・・。


届いたサンプル品から自分でもシミュレーション!

サンプル品は特に数に制限なく、もらえました。サイズは小さいですが、実際の部屋で見ると色味や雰囲気が多少は分かるので、是非サンプルをもらう事をオススメします。

グラナス・ルドラは4種サンプルで検証。

グラナス・ルドラのベージュを実際のリビング壁に付けてのシミュレーション。

参考用として、別のエコカラット(カッセ)もシミュレーション。

しかし、面積が大きいので分かるようで全くイメージが湧かないのも事実・・。

え〜い!こうなったら普段の仕事スキルを使ってシミュレーションしてやる!と、気合いを入れて、まずは施工するテレビ裏の写真を撮り、それをMACへ取り入れて画像加工ソフトのフォトショップでもらったサンプルパーツの画像も取り入れて・・・・

自家製合成シミュレーション。(カッセ版)

自家製合成シミュレーション。(グラナス・ルドラ版:ベージュ)

自家製合成シミュレーション。(グラナス・ルドラ版:ブラウン)

しかし!これでもまだ納得できるイメージが湧かない・・・。

ん〜自分がデザイナーと言う職業のせいか、完璧で無いと納得出来ない全く困った性格だ・・・。


他人の外壁も参考に自己流シミュレーションを行う。

普段の仕事もそうですが、デザインに煮詰まったら、一旦リフレッシュするべし!

と言う事で外へ散歩しに。そして戸建てやマンションの外壁タイルなどを見ては脳内シミュレーションをフル回転させて、自宅へ戻り。そしてまた悩む・・・。(ダメじゃん!)

以上、シミュレーション編でした。





エコカラット:見積もり料金費用編。

色々と1人で考えても分からない事も多々あるので、リクシルに相談してみよう!と、言う事で、、

営業さんに訪問してもらい、測定&無料見積もりを依頼!

営業担当の方が来てくれまして、正確な見積もりを出すための寸法を測りなどを行いました。

レーザーポインタで正確測定をしてくれる便利な機械!

赤い点が見えるの分かりますか? 私は素人なので、当然自宅のメジャーでブレブレしながら測ってましたけど^^;

トイレもレーザーポインタで測定!

そしてサイズ測定を完了し、後日見積書が郵送されるとの事でこの日は終了!

エコカラットの種類や色味の相談も軽くはしましたが、結局は自分の判断なのであまり参考にならずで・・・。すみません業者さん・・・。


約1週間後に見積もりが届いた。

いくらかな? webシミュレーションだと27万+施工費(不明)だったけど・・・。

リビング(材料+工事):193,710円
トイレ(材料+工事):117.513円
合計:311,223円税込

との事でした。やはり30万を普通に超えて来ましたね・・・。

また本当なら、リビングはテレビ裏含め全面施工したいのが第一希望なのですが、試しに今回リビングはテレビ裏のみを施工するパターンでの見積もりでこの値段でした。と、言う事はリビング全面の場合は35〜40万円?くらいにはなる可能性が。

ん〜どうする?


値段交渉と別業者への相談。

見積もりが届いてから数日後、リクシルの見積もり担当(営業担当とは別)の方から電話が来ました。そして費用面での交渉をさりげなくしたのですが、私が当初考えていた予算を伝えたところ、

リクシル:「・・・・・アナタ、ナニユテルノ?(ガチャン)」

とまでの塩対応では当然ありませんが、交渉は失敗に終わり・・・。

そしてその後・・・自分で新たなエコカラット対応出来る施工業者さんを探し結果運命的な出会いが!

神施工業者:「ご希望の予算(税込)で【リビング"全面"+トイレ】対応させて頂きます

かくして、運命の巡り合わせとなったこの素晴らしい施工業者さんへエコカラットの施工をお願いする事になりました。

ちなみに、悩んだあげくエコカラットのタイル材は当初通り「グラナス・ルドナ(ベージュ)」に決定する事にしました。

さぁ〜!後は工事日を待つだけ! もう本当にどうにもとまないよ!

以上、見積もり費用料金編でした。





エコカラット:施工編。

某日。am8:00 天気:快晴。

エコカラットの施工としてリビング1面とトイレ1面で約6~7時間を要するとの事で、この日は朝8:30に業者さんが来る事に。

事前に壁側に作業用スペースを確保する為、引越し以来のテレビ台移動・・・。

コード類はもうそのままで・・・。

2011年3月に新築で越して来た時から早8年ちょっと。この壁も今日で見納めです。それはそれでちょっと寂しい感じがしますね。

今回、業者さんのご好意もありテレビ裏面エリアだけではなく、壁1面でのエコカラット施工となり、実際のサイズはリビング1面(W4,280 x H2,100=約9㎡)となります。*ハリの部分は含まず。

さぁ!いつでも来てください〜。

ピン〜ポーン!

と、言うわけで施工が始まります!まずはフローリングに傷防止用?の下地を敷いてます。

玄関外には、色々と道具が。

*今回、ブログへの掲載も含めすべて撮影許可を頂き感謝です。

今回、職人さんは2名来て頂きました。

手際よく、準備しております。

完成はどんな風になるのか、とても楽しみです。

よ・・・よろしくお願いします・・・。職人さん・・・可愛いわ

事前に壁にコンセントがある事を伝えておきました。実際エコカラットを施工する時はエコカラットようのカバー?も必要っぽいので、その辺りは施工される際、事前に確認された方が良いと思います。*今回はカバー代?もなくすべて込み込みでやってくれました。

レーザーポインタで、水平をしっかり決めております。

ドーン!!!主役のエコカラット。

今回、エコカラットプラス グラナス・ルドラは全10ケース発注。(足りなくならない様に、1ケース分多めに発注するらしいです。結果今回は1ケース余りそのまま頂いております)

ーーー
*材料はご自身で安く購入すればさらに費用を抑えられます。ご参考用として。





ーーー

こちら中心線も書き終えたようです!

リクシルのショールームで見た時と、サンプルをこの場で見た時とでも違いましたが、こうして実際のパーツサイズ30x30cmで見るとまた全然印象が違います!うん!いい感じだ!

ケロケロ・・ではなく、下段端から貼っていくようです。記念すべき1枚目をぺたり!

ちなみに!

貼る時、壁の接着剤とくっつける為それなりに「押し付ける」のに結構が響きます。施工の際は、マンション管理人さんや隣人さん等、に事前に伝えておいた方が良いでしょう。


トイレも事前準備を。


てっきり、トイレから施工するのかと思っておりましたが後らしいです。ですが、先にトイレットペーパーホルダー等の金属パーツを外しておりました。

外したトイレのパーツはしっかり保管。

リビングでは、コンセント箇所の施工を親方が手際よく進めております。

サイズ調整は当然ですが、全て手作業で細かく切っていきます。

DIYでも可能との事ですが、この辺りはやはり職人技の見せ所。

素晴らしい!!!

am9:55

ボンドを塗り、貼る。その繰り返しですがお弟子さんとの連携プレーは見ていてとても気持ち良い仕事っぷりです。

今で、1/4くらいでしょうか?

まじまじと何度も手に取り・・。だって一生に一度やるかの経験ですからね。笑

裏面。

まだまだケースは有り余っております!

職人さんに聞きました。「天候って影響しますか?」と。「関係ないですね」との事です。

エコカラットはボンドを使ったりするので、天候によって貼り付け具合だったりとか、湿気の関係とかあるのかなぁとふと思ったので聞いて見たのですが、天候は関係ないようです。

より細かいパーツに切り落としする時は、専用機材で対応しておりました。

笑。師弟愛!?素敵です。

職人技でエコカラットを施工してくれている親方とそのお弟子さん。

この作業風景って、リクシルからしてもとても貴重な記事&写真だと思いますよ。

だって、普通は営業や広告用にモデルを用意して撮影すると思いますが、今回のように一般人である自分の判断でこのような記事を書かせて頂いており、自分で言うのもなんですが我ながら「ユーザーに為になる記事」だと思うわけですよ。

そして現場で汗流して施工してくれている職人さんへのリスペクト、その気持ちをこの記事を通じて感じとって頂けばと思っております。

am11:00(開始から約2時間半)

既にリビング半分ちょっとまで貼り終えて来ました。

ここからピッチが上がっていきます。早い早い!

そして今回神対応してくれたベテラン営業さんも到着。この方が今回のエコカラット決定の恩人で、全て良い方向へと導いてくれました。

職人さん:「あれ〜?ボンド足りないかもよ〜。」
神営業さん:「事務所に2つ残ってるから、取ってきますよ」
私:「*フットワーク軽!さすが!」

芸術的な1枚のような気がしないでもない。笑

職人さん:「旦那、昼休憩行ってきます。1時間後に戻ります。」

私の事を「旦那」と呼ぶ私より年上の職人さん、口数少ないところがまたカッコいいな〜。

そして私は即席カップ麺で昼を済ましましたが、この現場の中で食べたこの旨さを一生忘れないと思います。


リビングもいよいよ仕上げに。

いよいよ残すところもあと僅か。サイズ違いのパーツを切っては貼りの繰り返しです。

そして最後の貼り込み。ハリの箇所なので、とても面倒な形です・・・。

サイズを測り、手慣れた手つきで切っていきます。

素晴らしい!!!! もう拍手喝さいです。リビング終了!お疲れ様です!





トイレへの施工。

午前中に外した箇所はそのままで、こちらも水平ポイントを印に。

足りなそうだったボンドも到着! 

ケロケロ・・・。我が家のゼブラとしばしのお付き合い。

聞いたところ、狭い場所でのエコカラット施工は大変らしいです・・。姿勢がね・・。

     

    

1時間程度でトイレのエコカラット施工完了となりました!

外したホルダー類を取り付けて。

完璧です・・・。

あ〜リクシルショールームで見て、妄想していたあのシーンが今現実に!涙

エコカラットの醍醐味(得に凹凸のあるタイル)は、朝・昼・夜と言った光や照明によって、毎回ガラッと違う印象を楽しめる事でもあります。今回色はベージュですが、日中の天候によっても見え方は違います。

最後の掃除まで、親方!本当にありがとうございました。


エコカラットにピンは刺さるのか?

エコカラットの種類によっては無理ですが、今回私が選んだグラナス・ルドラには1mm程度の隙間があります。なので、この位置になら、ピンが刺さります。

15:45

職人さん達が帰った後、家具の位置や全体の掃除などを行い、一旦落ち着き撮影。まずは時計のみ設置しましたが、今回施工し終わって思ったのは基本エコカラットには装飾は無い方が綺麗。だと感じました。

*この記事を書いてる今現在では、素のエコカラットのみを楽しむように、壁には基本物を飾らずに時計の位置も隅に変えております。

それにしても先日買い替えした4Kテレビ(60型)が小さく見えるのは気のせいでしょうか。将来は80型が欲しいなぁ・・・。

4k60型TV購入レビューの記事はこちら

エコカラットは観葉植物との相性がバッチリですね。

お気に入りのアロマディフューザーと。穏やかな時間で癒される。(乙女か!)





夜のリビングがグレードアップ!

照明を変えた瞬間。そこはまた別の空間に。

お気に入りのミニ◯◯◯と。穏やかな時間で癒される。(子供か!)

元の壁紙がベージュ系だったので、今回同じベージュ系にしましたが、一時ブラウンにしようかと迷った時もありました。ですが「全体的に暗くなるのは嫌だ」と妻に言われたので、元のベージュに戻しましたが、興味本意でブラウンだったらどんな感じに仕上がったのかも、とても興味があります。

さらに照明を落とし。

>>ヤマハトールスピーカーの私のレビュー記事はこちら

 

間接照明のみ。(TV裏にはLED照明をDIYで付けてます*このネタは別記事でそのうち)

ルドラの凹凸が作り出す、この陰影がとても素晴らしい。

朝。壁一面のエコカラットはやはりインパクト大! 来客も「お〜!凄い!」と高評価です。

以上、エコカラット施工編でした。





エコカラット:まとめ。

施工から早1ヶ月弱。本当にエコカラットを施工して良かったと思います。

特にトイレの消臭性能は凄いです。全然匂いがしません。そして匂いが無さ過ぎて嫌だ!と妻が芳香剤を買って置いている始末・・・。

また梅雨時期でもある現在、きっと調湿性能も機能してくれていると信じております。笑

それとこれは気のせいかもしれませんが、今まで無だった壁に「飾り」が付いた事で空間に「奥行き感」が出ました。つまり、部屋が大きく見える錯覚が。その錯覚を利用し、テレビと壁の距離を以前よりも少し広げたところ、ソファーから見るテレビの奥のエコカラットがとても立体的に見える結果に。(あくまで個人的な意見ですが・・)

つまり正直なところ、いやハッキリ言ってエコカラットは「目で見て楽しむ」ものと私は割り切って今回施工実施しましたが、2011年から住んでるこの部屋を大幅にリフォームする事は出来ませんが、エコカラットをするだけでも随分空間の雰囲気を変える事が出来大満足です


そして実際にエコカラットが完成して思った誤算が2つ。

・エコカラットへの小物壁付は無い方がしっくりくる。
・ラグのデザインと相性があるかしっかりチェックすること。

壁の小物については、飾る物自体の「柄や色」があるので、エコカラットとのデザインバランスが難しいと感じました。

ラグに関しては、既存の夏用ラグ(茶の格子柄)がイマイチ合わず、今夏用のインド綿(アイボリー)を新たに注文中です。*ラグが元から無地なら合うと思います^^


そして最後に、施工会社選びは是非相性の良い業者さんを見つけて下さい。

↓今回のエコカラット施工業者さん。親身な対応でとてもおすすめです!
このブログの事も了解を得ておりますので、是非お気軽にご相談下さい♫

有限会社江戸一工設
〒132-0011東京都江戸川区瑞江1丁目2-6
TEL:03-3677-4110
FAX:03-3677-4220
E-mail:e1eco@wine.ocn.ne.jp
HP:https://www.edoichijp.com
*カトリblogを見た!とお伝え頂けるとスムーズです。

この記事がエコカラットご検討中の
1人でも多くの方のお役に立てれば嬉しく思います。


<完>

 





Posted by katori