MacbookPro《トラックパッドの押し感が無い》その原因はバッテリー膨張だった!!

MacbookPro《トラックパッドの押し感が無い》
その原因はバッテリー膨張だった!! (リコール対象だった!?)


少し前から、外でmacbookproを使用していてトラックパッドの押し具合にどうも違和感が。

確かもっと「グッと」押せてたような気がしたのですがどうも押し感が弱い(アソビが無い)

でも数日経つと普通に使えたりしていたりと何だかしっくりこない日々が続いていましたが、実は使用してるiphone Xの画面のヒビを9月中に修理したかった事もあり、この際一緒にジーニアスバーを時間差で予約して銀座アップルストアへ行ってきました。

そして結果から言うと、修理報告書には「バッテリー膨張を確認」。交換!の文字が・・。

検索してみると、どうも「リコール対象」だったようです・・・

実は10ヶ月前にバッテリーの不具合で交換してたので、まさか膨張対象とバッティングするとは思いもせず…





実はアップルストアには去年の11月にもバッテリーの不具合で行っております。

【実証!!】MacBookProが突然いきなりスリープで落ちた!何と購入1年で「バッテリーの交換修理」が表示!よしアップルストアへ行こう!

2018年11月 銀座アップルストア前

そして今回トラックパッド(Mac Book Pro )を診断してもらう。


この日はトラックパッドの症状も和らいでいるようで、スタッフさんにもトラックパッドを触ってもらったのですが、

「ん〜触った感じは特に違和感ないですね・・」とのお返事が・・・

そして診断してもらったのですが、「異常なし」の結果が・・・


だが!せっかくアップルケアに入っているので、一旦預けて工場にて診断してもらう事に!

元々、Mac book proを預ける気で来たので「預け診断」をお願いしました。

この場合、工場で精密な診断をしてもし異常があれば対応、異常が無ければそのまま返却(返送)と言う流れになります。※もちろん無料にて

ちなみにiPhone Xの 表面のガラスヒビの修理はその場に1時間預けて完了しました。
*アップルケアに入っていたので、修理費用も3400円くらいで済みました。





そして工場から戻ってきた結果!?原因はバッテリー膨張だった!

2日で戻ってきたので「あ〜診断問題無しで早速帰ってきたか〜」とブツブツ言いながら箱を開けて修理報告書を見てみると?


バッテリーの故障を確認しましたので、トップケース(キーボード、トラックパッド、バッテリー一体型)を交換致しました。上記部品交換後、トラックパッドが正常に動作することを確認致しました。


との報告記載が!!! なんと! トラックパッドが押し込めなかった原因がバッテリーの膨張だったとは…全くもって想定外の結果です。

申告症状:トラックパッドのフィードバックが弱くなる事がある。

トラックパッドの押し感が弱い=フィードバックが弱いと言うのね・・・。勉強になります・・

仕事で使うマシンなので、少しでも修理日に土日を挟もうと「金曜」にアップルストア銀座で預けたのが9/27(金)、そして翌日土曜(9/28)に入荷&出荷、そして9/29(日)の夕方に手元に!

素晴らしいスピード対応! ジーニアスバーでは前回の時も「1週間程度〜」と言われましたが実際は2~3日で戻ってくる(来た)のでとても助かりました。


10ヶ月前もトップケース(キーボード、トラックパッド、バッテリー一体型)を交換したけど、また交換して新品に!

2018年11月では初めからバッテリー故障で交換しましたが、その時今回のバッテリー膨張のリコール対象だったのかは不明で良く分かりません。

しかしここ最近利用しててバッテリー膨張の違和感を感じた事はありませんでした。

「バッテリー膨張」で検索してみると、「蓋の締まりが悪い」「平行に置いてもバッテリーの部分が浮いてしまう」などの症状があるようですが全く自分はそれらの症状はありませんでした。

単にトラックパッドの押し感(いや、フィードバック!)に違和感があっただけでしたが、つまりバッテリーが膨張した事でトラックパッドが押し上げられ、結果フィードバックが弱くなった。と言う事だったのだと思います。


2年間で2回もトップケース(キーボード、トラックパッド、バッテリー一体型)交換! それでもMac が好き。

あと最低1年(保証終了日:2020年8月)までアップルケア残ってるので使いたいと思いますが、今回の私のように「トラックパッドに違和感」がある方、迷わずアップルストアで交換された方が良いです。万一バッテリー膨張=爆発なんて事になったら大変ですからね・・。

この記事が1人でも多くの方のお役に立ちますように。

<完>